トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

9月30日(金)川柳くらぶ締切

220回川柳くらぶ

兼題:「絆(きずな)」 出題者:瑤子

 兼題2句以内をはがきで。

締切:9月30日(金) 

 

長生きと頭の体操に最適。「川柳くらぶ」にご加入を。

年会費500円です。

9月30日(金) 散策-山口観音から狭山丘陵を歩く(埼玉東条西武地域懇と合同企画)

◇第258回散策--山口観音から狭山丘陵を歩く(埼玉東条西武地域懇と合同企画)

日時:9月30日
集合:1:00pm 西武球場前駅改札口前

コース:西武球場前→山口観音→狭山湖→トトロの森→西武球場前駅

帰りは所沢の居酒屋で一杯(会費3500円)を予定しています。

2011年9月29日 (木)

9月29日(木)~30日(金)山を楽しむ会―越後・巻機山

120回山を楽しむ会―越後・巻機山(まきはたやま)(1967m、中級コース)

 越後の名山・巻機山は頂上の稜線が広く、草原になっている雄大な山です。越後三山や谷川連山、苗場山などに囲まれています。頂上の草原はその頃、草紅葉になっていることでしょう。

 コースは井戸尾根を往復します。7時間半の長いコースなので、前泊して2日目は早朝に出発します。

日時:9月29()30() 1泊2日

 車を利用します。参加の方には集合場所、時間をお知らせします。

宿泊:登山口近くの民宿を予定

参加費:1万6000円(宿泊、交通費。参加者数によって変わります)

準備する物:防寒具、雨具、着替え、昼食1回分、水、嗜好品

申込締切:9月22()

[予告]次回は101718日、雲取山です。

2011年9月28日 (水)

9月28日(水)ハーモニカが吹ける会

◇138回ハーモニカが吹ける会

日時:9月28日(水)3:00~4:30pm
会場:西神田「まめや」(千代田区西神田2-3-4、℡ 03-3234-3037。
地下鉄新宿線、三田線、半蔵門線神保町駅A2出口から5分)

次回稽古日:10月26日(水)。毎月、最終水曜日

♪…仙台で7月16、17日、東北六魂祭が行われた。
 主催者は人出を5万人と見込んでいたが、初日16日に13万2千人が訪れ、危険なため、青森のねぶた、秋田の竿灯は中止せざるを得なかった。東日本大震災もいろいろな問題があるが、人々は復興に向かっている東北の底力を感じる。
 乗り越えられるはずです。

 ハーモニカは、いまは秋の歌を中心に、みんなで楽しみたいと思います。

9月28日(水)埼玉東地域懇-見沼たんぼ散策⑤氷川女体神社と歴史探訪

◇埼玉東地域懇-見沼たんぼ散策⑤氷川女体神社と歴史探訪
日時:9月28日(水)雨天決行
集合:1:00pm、JR浦和駅東口バスターミナル広場
参加費:200円

コース:浦和駅前→バスで市立病院→見沼代用水西縁の桜並木を歩く。片側斜面林→氷川女体神社→見沼氷川公園、磐船祭祭祀遺跡<休憩>→見沼大橋を渡る→国昌寺→総持寺→萬年寺→片柳ふれあい農園→南台→バスで浦和駅(ないし大宮駅)で解散。約8~9キロ、徒歩3時間強

 さいたま市&市民ネットワーク主催の「来て、見て、見沼たんぼ 見沼たんぼを歩いてクイズに答えよう!」に便乗し、クイズを楽しみながら歩きます。
 小冊子「見沼田圃の散歩みち―氷川女体神社と歴史」をご持参ください。お持ちでない方は当日お渡しいたします。

続きを読む "9月28日(水)埼玉東地域懇-見沼たんぼ散策⑤氷川女体神社と歴史探訪" »

2011年9月27日 (火)

9月27日(火)哲学を語る会

◇122回哲学を語る会

日時:9月27日(火)2:00~5:00pm

テキスト:ポール・ヴァレリー『精神の危機』岩波文庫  

2011年9月23日 (金)

9月23日(金・祝)落語を楽しむ会スペシャル―寄席見物(浅草)

◇45回落語を楽しむ会スペシャル―寄席見物(浅草)

日時:9月23日(金・祝)正午~4:30pm

会場:浅草演芸ホール(浅草1-43-12、℡ 03-3841-6545)
集合:11:00am、浅草雷門大提灯前
交通:地下鉄銀座線、都営浅草線浅草駅から8分

料金:2300円(10名以上の団体割引料金)

 落語、漫才、色物など出演者は多彩で、見どころいっぱい。お笑いは心を豊かにします。
 観客と噺家、芸人の息がピッタリ合う、浅草ならではの演芸ホールでご一緒しませんか。
 お待ちしています。

2011年9月22日 (木)

9月22日(木)健康麻雀奨励会

◇135回健康麻雀奨励会

日時:9月22日(木)集合:0:20pm (時刻厳守)

 0:30~4:30pm 4回戦。以降は自由参加

会場:麻雀荘松園会費:2500円

予約締切:9月2日(金)

2011年9月21日 (水)

9月21日(水)現代を語る会

142回現代を語る会⇒中止

日時:9月21日(水)1:30 ~5:00pm
会場:いろは本郷ビル2階A会議室

ビデオ:「広がる放射能汚染」「わすれない東北大震災155日」ほか
テキスト:「世界」5月号、田中三彦著「福島第一原発事故はけっして“想定外”ではない」

 被災から5カ月、現地の苦しみは紙誌やTV等からも苛酷なものと伝わります。OB会員で現地へ行かれた方から話も聞きました。
 1950年代半ばから原子力発電を「国策」として来た学界、政、官、財、それにマスメディア、教育までも動員されてきた。それぞれの責任をきっちりと問うことができるか。戦争責任をあいまいにして来たようなことを繰り返したら―、国民が真実を知らないと、取り返しがつかないことになる、大変な時代になってしまいました。

2011年9月20日 (火)

9月20日(火)名画をみる会『ブーベの恋人』

◇148回名画をみる会『ブーベの恋人』

(1963年 イタリア、フランス合作)
監督:ルイジ・コメンチーニ/原作:カルロ・カッソーラ
脚本:L・コメンチーニ、マルチェロ・フォンダート
音楽:カルロ・ルスティケリ
出演:クラウディア・カルディナーレ、ジョージ・チャキリス、マルク・ミシェル

日時:9月20日(火)2:00~5:00pm

 原作は、1961年にイタリア文学最高のストレーガ賞を獲得している。
 第二次世界大戦末期、イタリアのある田舎町に住むマーラ(カルディナーレ)の家に、異父兄サンテの最期を報告するために、ブーベ(チャキリス)が立ち寄る。その後、二人の文通が続く。数カ月後、ふとした事件で、憲兵の息子を射殺し、警察のお尋ね者になったブーベが突然マーラの家に来て、彼女を故郷へ連れて帰ったが、結局彼はユーゴに逃亡し、連絡が途絶えてしまう。彼女に新しい恋人もでき、1年たったころ、ブーベは本国に送還され、裁判を受ける。彼女は彼のために偽証をしようとするができず、彼は服役した。彼女は彼の妻になろうと決意し、刑務所通いを続ける……。 
カルディナーレはイタリア映画記者会が選ぶ「銀のリボン賞」の主演女優賞を獲得。
 同名の主題歌をカルディナーレ本人が歌い、日本でもヒットした。

9月20日(火)俳句くらぶ投句締切

◇105回俳句くらぶ

投句:当季雑詠2句(必ずはがきで)

締切:9月20日(火)

 9月例会から兼題をやめて、当季雑詠2句とします。

2011年9月19日 (月)

写真録:2011年9月19日(月・祝)東葛地域懇34回例会―石岡のおまつり見学

日時:2011年9月19日(月・祝)東葛地域懇34回例会―石岡のおまつり見学

 3日間にわたって開催される「石岡のおまつり(常陸国総社宮の秋の大祭)」の最終日を見学する。この祭りは、関東三大祭の一つとして江戸時代からの歴史と伝統を誇り、ご神体を送迎する格式ある神輿、豪華絢爛な11の山車、勇壮に舞う29の幌獅子など40数台が、市内を巡行する。
 複数の歴史ボランティアによる、石岡の歴史の解説があり、ありがたかった。

柏発8:49勝田行に乗車。石岡着9:58

写真:石岡には、時代を経ていそうな建物が見られる。

P1010908_2 P1010916

続きあり

続きを読む "写真録:2011年9月19日(月・祝)東葛地域懇34回例会―石岡のおまつり見学" »

9月19日(祝・月) 東葛地域懇34回例会―石岡のおまつり見学

◇東葛地域懇34回例会―石岡のおまつり見学

日時:9月19日(月・祝)
集合:8:20am(厳守)、JR常磐線柏駅みどりの窓口前
交通:柏発8:49勝田行に乗車。石岡着9:58
参加費:300円+交通費
持ち物:昼食、お茶、帽子、タオル、着替え(軽装で)

 3日間にわたって開催される「石岡のおまつり(常陸国総社宮の秋の大祭)」の最終日を見学します。ご神体を送迎する格式ある神輿、豪華絢爛な山車、勇壮に舞う幌獅子など40数台が、市内を巡行してお祭りを盛り上げます。関東三大祭の一つとして江戸時代からの歴史と伝統を誇ります。
 今回は複数の歴史ボランティアに石岡の歴史を解説していただきます。

 懇親会は午後4時から当地老舗の「寿し長」で開きます。参加費は3千円程度です。

柏帰着20:12予定

2011年9月15日 (木)

9月15日(木)テニス愛好会

◇60回テニス愛好会

日時:9月15日(木)0:30~4:30pm
会場:所沢航空記念公園内県営テニスコート
集合:0:30pm オムニコート7番
交通:西武新宿線航空公園駅下車、公園内の道を右へ5分
参加費:400円(コート代、ボール代)

 大勢の方のご参加をお待ちしています。参加申込みは不要ですが、初めて参加される方は、ご連絡ください。

2011年9月14日 (水)

9月14日(水)古代史読書会

◇182回古代史読書会

日時:9月14日(水)2:00~5:00pm

テキスト:松木武彦著『日本の歴史 列島創世記』小学館

 8月で「縄文時代」を終え、前回からいよいよ「弥生時代」に入りました。水田稲作をはじめ、中国の諸文化が日本列島に流れ込んできました。新しい文化は、長い間平穏だった列島の倭人にどのような変化をもたらすことになったでしょうか。
 著者は新しい歴史のとらえ方である“認知考古学”を標榜しています。“認知考古学”とは、古代人が作った壺や装身具といった工作物や、組み替えられていく社会の仕組みから、それを作った古代人の心を読み取ろうという歴史の叙述法です。弥生人はどんな気持ちで列島社会の改造に取り組んでいったのでしょうか、勉強したいと思います。

[フィールドワーク・北海道アイヌ資料館見学会取りやめのお知らせ]

 日程の都合で今回は取りやめ、来春に取り組む予定です。ご迷惑をおかけしました。

9月のスケッチの会

◇9月のスケッチの会

 98回 14日(水)1:30~3:30pm
 99回 28日(水)1:30~3:30pm
会場:いろは本郷ビル2階 A会議室

講師:清水子先生(元主婦の友カルチャーセンター講師)
参加費:300円(会場費)

準備するもの:描きたい花1輪、スケッチブック(4号か6号)、2B鉛筆、消しゴム、水彩絵の具または色鉛筆

 余席がありますので、初心者の方をお待ちしています。

2011年9月13日 (火)

9月相撲甚句会

◇相撲甚句会

192回 13日(火)10:00am~正午
193回 27日(火)10:00am~正午

 第2、4火曜日に開催します。

 前回とは会場が変わりました。

会費:2000円

 ボランティア慰問活動にも積極的に取り組み、特別休養護老人ホーム、ケアセンターなどを訪ね、好評を得ております。喜んでいただけると、唄うことがまた楽しくなります。参加しませんか。

▽別会場

続きを読む "9月相撲甚句会" »

9月13日(火)お芝居を楽しむ会<10月例会>

お芝居を楽しむ会<10月例会>
*申込締切:9月13日(火)

●トム・プロジェクト『あとは野となれ山となれ』

 赤城万里子、当年とって55歳。息子もようやく就職し、プロゴルファーの夫は愛人宅に入り浸り――。万里子は離婚覚悟で家を飛び出した。行く先は彼女が贔屓にしていた旅の一座。だがその一座は、座長の横暴に座員が反旗を翻して解散寸前だった……。

作=水谷龍二/演出=高瀬久男/出演=竹下景子、宇梶剛士、岸田茜ほか
10月4、5、7日=7:00pm
6、7、8日=2:00pm
会場=本多劇場
会費=4700円+税230円

<

●名取事務所『同居人』

一人の男と一人の女が、リビングルームを共用しながら別々に住んでいる。二人とも離婚しており、時々相手を元の妻、あるいは元の夫と勘違いするのだったが、ある日そこに、介護を必要とする老人が担ぎ込まれる。老人は二人の「叔父」だと名乗るのだった……。

作=別役実/演出=K.KIYAMA/出演=吉野悠我、森尾舞、三谷昇、兒玉泰次ほか
10月12、13日=7:00pm
   13、16日=2:30pm
会場=俳優座劇場
会費=4700円+税230円

●民藝『カミサマの恋』

 津軽地方に存在する民間の祈祷師・カミサマは、自分自身に神霊を降ろすイタコと違って、自分の守護神と対話をしながら相談者にアドバイスを与えて人々の心を癒す。そのカミサマののっぴきならない恋の物語……。

作=畑澤聖悟/演出=丹野郁弓/出演=奈良岡朋子、千葉茂則、箕浦康子、塩屋洋子ほか
10月14、17日=7:00pm
    15、16、18、19日=2:00pm
会場=紀伊國屋ホール
会費=5900円+税290円

   ○
*入会金:500円
*申込締切:9月13日(火)

2011年9月10日 (土)

9月10日(土)下町懇スペシャル-十条界隈散策と篠原演芸場で観劇

◇下町懇スペシャル-十条界隈散策と篠原演芸場で観劇

日時:9月10日(土)
集合:10:30am、JR埼京線十条駅北改札口
コース:十条駅⇒十条銀座⇒十条富士神社⇒地福寺⇒昼食(竹寿司11:30am~12:15pm)⇒篠原演芸場(12:30~4:00pm)

どの時間帯からでも参加できます(要連絡)。

・十条富士神社―江戸時代からの富士塚がある
・地福寺―「四国八十八カ所お砂踏み」「母娘遍路像(救らいの像)」やハンセン病救援事業の草分けとなった貞明皇后の彫像がある
・竹寿司―今回の昼食会場、840円
・篠原演芸場―入場料1500円+座布団料(=指定席)200円。

 今回の出演は小泉たつみ一座。東京でただ2軒残る大衆演劇専門の小屋の一つ。場内での飲食は自由。観客は“追っかけ”が多く、場内の盛り上がりは半端ではない。下町の玉三郎=梅沢富美男も同劇場出身。

 観劇後、懇親会を予定しています。

2011年9月 9日 (金)

9月9日(金)健康麻雀クラブ(雀友会)

◇145回健康麻雀クラブ(雀友会)

日時:9月9日(金)
集合:0:20pm(時刻厳守)
 0:30~4:30pm 4回戦。以降は自由参加
会場:麻雀荘松園(JR水道橋駅西口下車。TEL 03-3264-5973)
会費:2500円

 今月は恒例の豪華賞品付き大会と第24期MVPの発表です。奮ってご参加を!

予約締切:9月2日(金) 

2011年9月 8日 (木)

9月8日 (木)初級麻雀教室

◇105回初級麻雀教室

日時:9月8日 (木) 11:50am.時間厳守 
会場:麻雀荘インペリアル(千代田区神田神保3-2-1、サンライトビル3階、 TEL 03- 3262-8700 。都営地下鉄新宿線・三田線 神保町駅から2分)

会費:2300円

 専大前交差点、九段に向かって右角のビル。会場は広く明るくなりました。麻雀は頭を使い、手先も使うのでボケ防止に最適だといわれています。また、4人1組で行うゲームですから友達の輪も広がります。1ゲーム60分で楽しんでいます。これから麻雀を始めたいという方、大歓迎です。

申込締切:9月1日(木)

9月8日(木)出版一木会

87回出版一木会

 残暑の続く時期ですが、コースコンディションは良好かと思います。普段の実力をご披露ください。

日時:9月8日()

コース:大宮カントリークラブ<みどりコース~あかつきコース>(〒331-0068さいたま市西区飯田新田40、℡ 048-624-2121

集合:7:45am、スタート:8:288:56

組数:みどりコースから5組(20人)

プレー代:9500円(キャディー代、食事代込み)

参加費:3000円(賞品代、パーティー代ほか)

続きを読む "9月8日(木)出版一木会" »

2011年9月 7日 (水)

9月7日(水)「春望」俳句会(六十からの俳句)

◇71回「春望」俳句会(六十からの俳句)

 あなたも俳句を始めませんか。
 例会では当季雑詠2句を持ち寄り、選句、先生の詳しい講評があります。見学歓迎。

日時:9月7日(水) 出句受付1:30~1:50pm

2011年9月 6日 (火)

9月6日(火)みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

◇167回みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

日時:9月6日(火)1:00~4:30pm
会場:いろは本郷ビル 2階会議室

参加費:初回は1000円、2回目から200円

 開催日は原則毎月第1水曜日です。今月は会場の都合で変更します。
 予約は不要です。気軽にお出かけください。

 指導陣は、おなじみのメンバーです。

 皆さん、楽しみながら着実に棋力をアップされています。囲碁、将棋とも、直感力、読み、大局観を鍛えるのに最適なゲームといわれています。ぜひご参加ください。

 次回は10月5日(水)の予定です。

9月の吟詠会

◇9月の吟詠会

 今月の例会は、第1、第3火曜日に行います。

 311回 6日(火)1:00~4:00pm
 312回 20日(火)1:00~4:00pm

講師:吟道館流・藤沢蓉風師範
受講料:3000円/月

 初心者にも懇切に教えていただけます。吟道館流以外でも参加できます。奮ってご参加ください。

2011年9月 5日 (月)

9月の朗読を楽しむ会

◇9月の朗読を楽しむ会「ことのは」

▽112回 5日(月)9:30am~正午

 5日は衣装合わせをしますので、その作品の衣装をお持ちください。

▽113 回 12 日(月)9:30am~正午

【注意:練習時間を30分長くするため、9月から開始・終了時刻を変更します】

会費:各1000円
テキスト:発表会用テキストをご用意ください。

◇9月の「花いかだ」朗読を楽しむ会

▽77回 5日(月)1:00~3:30pm

 5日は衣装合わせをしますので、その作品の衣装をお持ちください。

▽78回 12日(月)1:00~3:30pm

【注意:練習時間を30分長くするため、9月から開始・終了時刻を変更します】

会費:各1000円
テキスト:発表会用のテキストをご用意ください。

続きを読む "9月の朗読を楽しむ会" »

2011年9月 2日 (金)

9月の太極拳

◇9月の太極拳

 461回 2日(金)2:15~3:45pm
 462回 16日(金)2:15~3:45pm
 463回 23日(金・祝)2:15~3:45pm

 461回は、会場の都合で2日に変更します。

◎新規会員2~3人を募集します。健康太極拳で心身ともにリフレッシュしませんか。

9月2日(金)オペラ鑑賞会『カルメン』

◇54回オペラ鑑賞会『カルメン』

日時:9月2日(金)1:30~4:00pm

作曲:ジョルジュ・ビゼー

主な出演者:マリア・ホセ・モンティエル、ゾラン・トドロヴィッチ、アレキサンダー・ヴィノグラードフ、大村博美ほか。
指揮:ジャック・デラコート、東京フィルハーモニー交響楽団

詳細は、本紙8月号をご覧ください。

2011年9月 1日 (木)

9月1日(木)社会保障を考える会

160回社会保障を考える会

日時:9月1日(木)2:00pm

テキスト:藻谷浩介著『デフレの正体─経済は「人口の波」で動く』角川oneテーマ(新書)21

報告

 出版健保の決算:保険料大幅値上げと積立金取崩しをもって臨んだ今期、医療費支出の伸び、保険料収入悪化がともに予測より少なかったことに助けられ、経常収支赤字幅が抑制され、決算残が計上されました。健保事務局の経営努力によるのはもちろんながら、一方、経常収支赤字の見通しに対応し、保険料値上げをしてきた結果の決算残・積立金増大との従来からの健保財政パターンを見るとき、値上げ幅はより抑制的であるべき、との意見があります。

 テキストは第9講からで、不景気対策としての高齢者層貯蓄の“吐き出し”は、考え方としては成立しても、“民意”にははずれているとの感想がもっぱらです。次は、「女性の就労・経営参加」です。

続きを読む "9月1日(木)社会保障を考える会" »

トップページ | 2011年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ