« 12月6日 吟詠会 | トップページ | 写真録:2011年12月6日散策「音羽通りを歩く」 »

2011年12月 6日 (火)

12月6日(火)散策:音羽通り

◇261回散策「音羽通りを歩く」

日時:12月6日(火)
集合:1:00pm 都電荒川線早稲田駅(JR大塚駅から都電早稲田行、終点。地下鉄湯島駅上の湯島三丁目バス停かJR飯田橋駅から小滝橋行の都バスで早稲田下車、またはJR高田馬場駅から九段下行・上野公園行の都バスでグランド坂下下車)
参加費:100円

コース:早稲田→新江戸川公園→日本女子大・成瀬記念講堂→東京カテドラル聖マリア大聖堂→音羽通り→護国寺→大塚三丁目→(バス)→大塚駅

 最近の都電はカラフルな電車も走っています。その早稲田の駅を後にし、熊本藩主細川家の下屋敷だった新江戸川公園に行きます。ここは回遊式泉水庭園で、江戸時代の武家庭園の面影を楽しみます。地続きの細川家の美術コレクション永青文庫は修復中のため、今回はパスします。目白台への急坂を歩くことはやめて、目白台運動公園の中をゆっくり上がります。そして日本女子大へ。ここでは、1906年、創設者の成瀬仁蔵を記念して建設された成瀬記念講堂を見学します。近くの講談社野間記念館は休館日のためパスします。
 次に、丹下健三の設計で造られた東京カテドラル聖マリア大聖堂に入ります。内部には1本の柱もなく、ユニークでダイナミックな造りをお楽しみください。
 音羽通りを突き当たると護国寺です。元禄時代の建築工芸の粋を結集したといわれる本堂(重要文化財)や他の史跡を見学します。桃山時代の書院造の月光殿(重要文化財)には運がよければ入れるかも。
その後、少し歩いてバスで大塚に出て忘年会会場へ直行します。

« 12月6日 吟詠会 | トップページ | 写真録:2011年12月6日散策「音羽通りを歩く」 »

散策」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月6日(火)散策:音羽通り:

« 12月6日 吟詠会 | トップページ | 写真録:2011年12月6日散策「音羽通りを歩く」 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ