« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

12月の行事一覧

◇12月の行事(*印は詳細別項)
1木 163回社会保障を考える会*
   埼玉東上西武地域懇-5回総会・忘年会
2金 470回太極拳*
   15回銀友会研修旅行・湯河原
   三OB会打合せ会・忘年会
4日 初級麻雀教室7回湯河原合宿(~5日)*
5月 106回マスコミOB囲碁大会(~6日)*
6火 123回山を楽しむ会・忘年山行―奥武蔵・武川岳(~7日)
   317回吟詠会*
   261回散策「音羽通りを歩く」*
   223回懇親会・忘年会―大塚「寿し常」本店*
7水 170回みんなで囲碁・将棋を楽しむ会*
   74回「春望」俳句会*
   行事予定提出締切(12年2月分まで)
8木 108回初級麻雀教室*
9金 50回歩こう会・甲州道中(甲州街道)③高井戸宿~府中*
   148回健康麻雀クラブ(雀友会)*
   471回太極拳*
13火 198回相撲甚句会*
    318回吟詠会*
    144回現代を語る会*
14水 185回古代史読書会*
    102回スケッチの会*
15木 6回忘年麻雀湯河原大会( ~16日)
    会報96号編集会議
    63回テニス愛好会*
    15回百人一首を楽しむ会*
    「通信」1月号原稿締切
    お芝居を楽しむ会申込締切*
19月 6回三役会(1:00pm)・幹事会(2:30pm、いろはビル)
20火 12月歌舞伎を観る会*
    151回名画をみる会『喜びも悲しみも幾歳月』*
    108回俳句くらぶ投句締切*
21水 141回ハーモニカが吹ける会*
22木 138回健康麻雀奨励会*
26月 「通信」1月号発送(C班)
27火 199回相撲甚句会*
31土 223回川柳くらぶ投句締切*

12月31日(土)川柳くらぶ投句締切

◇223回川柳くらぶ

兼題:「 暮 」 出題者 弘幸
兼題2句以内をはがきで。
締切: 12月31日 (土) 

長生きと頭の体操に最適。「川柳くらぶ」にご加入を。年会費500円です。

2011年12月27日 (火)

12月の哲学を語る会 お休みします

◇哲学を語る会12月例会はお休みします

 12月の哲学を語る会は会場の都合で休みます。

2011年12月22日 (木)

12月22日(木)健康麻雀奨励会

◇138回健康麻雀奨励会

日時:12月22日(木)
集合:0:20pm (時間厳守)
0:30~4:30pm 4回戦。以降は自由参加。

会場:麻雀荘松園
会費:2500円
予約締切:12月2日(金)

2011年12月21日 (水)

12月21日(水)現代を語る会⇒12月13日に変更

12月21日(水)ハーモニカが吹ける会

◇141回ハーモニカが吹ける会

日時:12月21日(水)3:00~4:30pm
会場:西神田「まめや」(千代田区西神田2-3-4、℡ 03-3234-3037。地下鉄新宿線、三田線、半蔵門線 神保町駅A2出口から5分)

次回稽古日:1月25日(水)

♪…今年は私事で4月以降バタバタとせわしい日々を過ごし、「ハーモニカが吹ける会」に出席するのも精いっぱいでした。それでもいざ音を聴き、音を出すと頭が切り替わり、その世界にひたることができます。身近な楽器を操ることのありがたさをかみしめつつ……。 6月から新しい会場となった「まめや」は料理もおいしく、けいこの後のおしゃべりは盛り上がる一方。不思議なことに、ハーモニカに関する話はほとんど出ないで、飲める人も飲めない人も仲間との触れ合いを楽しんでいます。この場に、ハーモニカ一本持ってぜひおいでください。    

2011年12月20日 (火)

12月20日(火)俳句くらぶ投句締切

◇108回俳句くらぶ

投句:当季雑詠2句(必ずはがきで)
締切:12月20日(火) 

12月20日(火)名画をみる会『喜びも悲しみも幾歳月』

◇151回 名画を見る会「喜びも悲しみも幾歳月」
(1957年、昭和32年、松竹)
監督:木下恵介、音楽:木下忠司、主題歌歌手:若山 彰
出演:高峰秀子、佐田啓二、田村高広、中村賀津雄、夏川静江

日時:12月20日(火)2:00~5:00

 海の安全を守るため、日本各地に灯台が点在していました。場所によっては、僻地の厳しい生活も。駐在生活を送る灯台守夫婦の戦前後25年間のドラマ。福島県塩屋崎灯台長の妻の手記(1956年)が、題材に。
 公開当時大ヒットし、同年の芸術祭賞を獲得。主題歌(おいら岬の、灯台守は~)も大ヒット。その後、三度テレビドラマ化され、監督自身によるリメイク版(1986年)も。
 画面では、10ヶ所の灯台が見られます。観音崎、石狩、伊豆大島、水ノ子(大分)、女島(長崎)、弾崎(佐渡)、御前崎(2度目は台長として)、安乗(志摩)、男木島(瀬戸内)、日和山(小樽)。今は灯台守はおりません。すべて無人。
ちなみに、観音崎灯台そばにあった夏の臨海学校(東京都港区の施設)に思い出があります。

☆次回は、1月17日(火)『ローマの休日』

2011年12月15日 (木)

12月15日お芝居を楽しむ会<1月例会>申込締切

☆こまつ座 『十一ぴきのネコ』
 「ご飯にありついたのはいったい、いつのことだったかな?」野良ネコにゃん太郎はいつもお腹をすかせていた。そんなとき、にゃん作老人に出会い、目の覚めるような話を聞いてしまった。「あの星の下に大きな湖があって、そこには途方もない大きな魚がいるそうな……」。
作:井上ひさし/演出:長塚圭史/出演:北村有起哉、山内圭哉、蟹江一平、勝部演之ほか
1月11、12、17、19日=7:00pm
12、18、19、20日=1:30pm
会場:紀伊國屋サザンシアター
会費:6800円+税340円

☆俳優座『カラマーゾフの兄弟』
 成金で地方貴族のフョードルは、物欲と淫蕩の権化のような男であった。長男のドミートリイは、自分を罠に仕掛けたグルーシェンカに逆に惚れ込んでしまう。一方、次男のイワンは無神論者であったが、兄の婚約者カテリーナに惚れている。3男のアリョーシャは修道院に入っていた。そして父親殺しの嫌疑がドミートリイにかけられて逮捕される……。
原作:ドストエフスキー/脚本:八木柊一
郎/演出:中野誠也/出演:児玉泰次、田中美央、遠藤剛、中寛三、頼三四郎、青山眉子ほか
1月12、15、18日=1:30pm
  16、19日=6:30pm
会場:俳優座劇場

会費:4800円+税240円

☆東宝ミュージカル『アイ・ガット・マーマン』
 1908年、N.Y。一人の女の子が産声を上げた。その名はエセル・マーマン。映画や舞台にあこがれる少女マーマンは、クラブの歌手として働くうちに才能を見いだされ、やがてブロードウェイにデビューする……。
作・演出・振付:宮本亜門/出演:田中梨花、諏訪マリー、中島啓江ほか
1月14日=1:00pm、16、17日=7:00pm
18日=2:00pm
会場=日比谷・シアタークリエ
会費=7700円+税380円

       ○

入会金:500円
申込締切:12 月15日(木)

12月15日(木)百人一首を楽しむ会

◇百人一首を楽しむ会

15回 12月15日(木)2:00~4:00pm
16回 1月10日(火)2:00~4:00pm
会費:300円

 年に2回のお楽しみ、出版OB会の百人一首の季節がやってきました。
 忙しい中ですが、ひととき昔に帰って「かるたとり」はいかがでしょうか。まず、北海道の板かるたで変体仮名を楽しみ、徐々に目と耳を慣らしていきましょう。休憩にはお茶とお菓子も!

12月15日(木)~16日(金)健康麻雀クラブスペシャル-忘年麻雀湯河原大会

◇健康麻雀クラブスペシャル-6回忘年麻雀湯河原大会

 恒例の大会を開催します。年末の2日間、温泉につかって、麻雀三昧で楽しみましょう。
日時:12月15日(木)1:00 pm~16日(金)正午
会場:湯河原温泉「杉の宿」
参加費:15000円(1泊2食つき、ゲーム代・賞品代を含む。交通費は各自負担)
大会方式:雀友会ルール・全10回戦
申込締切:10月31日(月)

 参加申込みの方には、詳しい案内を差し上げます。

12月15日テニス愛好会

◇63回テニス愛好会

日時:12月15日(木)0:30~4:30pm
会場:所沢航空記念公園内県営テニスコート
集合:0:30pm オムニコート7番
交通:西武新宿線航空公園駅下車、公園内の道を右へ5分
参加費:400円(コート代、ボール代)

 大勢のご参加をお待ちしています。参加申込みは不要ですが、初めて参加される方は、ご連絡ください。

2011年12月14日 (水)

12月14日(水)古代史読書会

◇185回古代史読書会

日時:12月14日(水)2:00~5:00pm
*2012年1月まで会場が変わります

テキスト:阿部義平著『蝦夷と倭人』(青木書店、1999)
 2012年5月ごろに北海道のアイヌ資料館などの見学旅行を計画しています。その予備学習として、12月から数回、「蝦夷、アイヌ」に関する学習会を挟み込みます。
 日本列島が、“縄文”の社会から“弥生”の社会へ移り変わる中で、列島の北部=東北北部と北海道は、ただちには“弥生”へは移らず、続縄文、擦文文化時代を通過します。そうした時代の東北北部の人たち(蝦夷)、また北海道の人たち(アイヌ)の社会・生活・文化の歴史を簡単に探ってみたいと思います。
 興味をお持ちの方のご参加をお待ちします。学習資料のご案内もいたします。

12月14日(水)スケッチの会

◇12月のスケッチの会

102回 14日(水)1:30~3:30pm
12月は1回のみ。
会場:いろは本郷ビル2階 A会議室
講師:清水珙子先生(元主婦の友カルチャーセンター講師)
参加費:300円(会場費)

準備するもの:描きたい花1輪、スケッチブック(4号か6号)、2B鉛筆、消しゴム、水彩絵の具または色鉛筆余席がありますので、初心者の方をお待ちしています。

2011年12月13日 (火)

12月13日(火)現代を語る会

◇144回現代を語る会

日時:12月13日(火)1:30~5:00pm
(会場の都合で日程を変更します)
会場:いろは本郷ビル2階A会議室

ビデオ:「果てしなき除染」ほか
テキスト:高木仁三郎著『原発事故はなぜくりかえすか』岩波新書 第2章の予定
 ETV特集「原発事故への道程・置き去りにされた慎重論」を見て、福島第一原発がアメリカの言いなりで設置され、事故は想定外ではないことをGE社技術者の証言で知りました。
 大震災から8カ月を経てようやく、事故現場が報道機関に公開されたこと。また3・11直後の国、原子力安全委員会、東電の右往左往に地元の人々の存在がないがしろにされ、良心的研究者は辞表提出に追い込まれ、果ては「観測停止令」が出される、という経過が報じられています(朝日新聞連載「プロメテウスの罠」)。
 TPP参加問題、EUの存在が問われる危機、国内では生活保護受給者が最多となるなど、諸問題についても話し合いましょう。

12月13日相撲甚句会

◇12月の相撲甚句会

198回 13日(火)10:00am~正午
199回 27日(火)10:00am~正午
第2、4火曜日に開催します。
会費:2000円

 相撲甚句の歌詞はさまざまなものごとを唄い込んでいます。一節を紹介すれば、<花づくし>「花を集めて甚句にとけばヨー、アー正月寿ぐ福寿草、二月に……」<ユーモア>「キュウリとカボチャが相撲見に行けばヨー……」「千石船をば下駄に履き、奈良大仏腰に下げ……」。
楽しく唄いませんか。

 13日(火)7:00~9:00pm
27日(火)7:00~9:00pm
 第2、4火曜日の夜に開催します。
会費:2000円

2011年12月12日 (月)

12月12日(月)朗読を楽しむ会⇒お休みします

2011年12月 9日 (金)

12月9日(金)健康麻雀クラブ

◇148回健康麻雀クラブ(雀友会)

日時:12月9日(金)
集合:0:20pm(時間厳守)
0:30~4:30pm 4回戦。以降は自由参加。

会場:麻雀荘松園(JR水道橋駅西口下車。
TEL 03-3264-5973)
会費:2500円(場所代ほか)
予約締切:12月2日(金) 

12月9日(金)50回歩こう会-甲州街道③高井戸宿~府中宿

◇50回歩こう会─甲州道中(甲州街道)を歩く③高井戸宿~調布~府中(15キロ)

甲州街道の旧道はけやきの樹が多く、土蔵造りの家並みが続きます。

日時:12月9日(金)正午(昼食はすませてご集合ください)
集合場所:京王線上北沢駅改札口(新宿から各駅停車で20分)
寒い季節です。防寒具、手袋、水筒をお持ちください。
参加費:200円

当日の天候が心配な方は、前日の5:00pm以後に担当者にご連絡ください。

2011年12月 8日 (木)

12月9日(金)1月歌舞伎申込締切〈着金〉

◇1月「新春若手歌舞伎」

日時:1月12日(木)11:00開演
  (9日(月)は台東区の成人式で公演はありません。一部の方に予告した14日(土)は満席)
会場:浅草公会堂 3階席(40席予約)
出演:市川亀治郎、片岡愛之助ほか若手
演目:ご挨拶、南総里見八犬伝、廓文章

申込締切:12月9日(金)〈着金〉
(12月20日の観劇日では間に合いません。ご注意ください。)

12月20日(火)再開 歌舞伎を観る会

◇12月再開(45回)歌舞伎を観る会

日時:12月20日(火)11:00am開演
会場:日生劇場 3階席(50席を予約済み)

申込締切:11月6日(日)

出演:市川染五郎、市川海老蔵、尾上松緑
演目:勧進帳・口上(七世松本幸四郎追善)
 普段は夜の部で上演している。主役3人ははとこ同士

振込締切:11月11日(金)

 再開「歌舞伎を観る会」の観劇日は原則として奇数月(従来は偶数月)の第2月曜日とします。ただし、話題性のある舞台、例えば6月の香川照之の初舞台や、岩上の独断による面白い舞台などは例外を設けてお誘いいたします。
 観劇予定の前月には本紙に申し込みや払い込みなどについて予告し、当月号に切符のお渡しなどについて詳細をお知らせします。

通信12月1日号から

  本公演はプラチナチケットで、40席の予約を50席に増やすのがやっとでした。一部の方には予約をいただきながら着金がないため、チケットを手配できず、失礼しました(今後とも立替払いはできないのでご注意ください)。
  チケットは日生劇場ロビー内に受付机(出版OB会の旗あり)を設け、10時からお渡しします。10時50分以後は劇場にチケットを預けますので、早めにお出でください。

  今回は久し振りということで銀行振り込みをお願いし、手数料を負担していただいたことをお詫びします。次回からはできるだけ観劇時に観劇料をお預かりしたいと思います。その際は封筒に<氏名、枚数、代金>を明記し、つり銭のないようにお願いします(劇場前の混雑した中での金銭のやり取りは避けたいと思います)。

※1月9日 2月「中村勘九郎襲名公演」申込締切<着金>

◇2月「中村勘九郎襲名公演」

日時:2月13日(月)11:00開演
会場:新橋演舞場 3階A席(40席予約)
出演:未定
演目:未定

申込締切:1月9日(月)<着金>

12月8日(木)初級麻雀教室

◇108回初級麻雀教室

日時:12月8日 (木)11:50am(時間厳守) 
会場:麻雀荘インペリアル (都営地下鉄新宿線・三田線 神保町駅から2分。千代田区神田神保町3-2-1、サンライトビル3階、 TEL 03-3262-8700)
会費:2300円

 会場は、専修大学前交差点、九段寄りの右角のビル(入口はドトール横の路地の奥)です。
麻雀は頭を使い、手先も使うのでボケ防止に最適だといわれています。そして、4人1組で行うゲームですから友達の輪も広がります。1ゲーム60分で楽しんでいます。
これから麻雀を始めたいという方、大歓迎です。
申込締切:12月1日(木)

2011年12月 7日 (水)

12月7日(水)「春望」俳句会

◇74回「春望」俳句会(六十からの俳句)

あなたも俳句を始めませんか。
当季雑詠2句を持ち寄り、選句、先生のくわしい講評があります。見学歓迎。
日時:12月7日(水) 出句受付1:30~2:00pm
参加費:1200円(欠席投句は1000円)

12月7日(水)みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

◇170回みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

日時:12月7日(水)1:00~4:30pm
会場:いろは本郷ビル 2階会議室
参加費:初回は1000円、2回目から200円

 開催日は原則毎月第1水曜日です。会場の都合で変更する場合があります。ご確認ください。
 予約は不要です。気軽にお出かけください。
 指導陣は、おなじみのメンバーです。
 皆さん、楽しみながら着実に棋力をアップされています。囲碁・将棋とも、直感力、読み、大局観を鍛えるのに最適なゲームといわれています。ぜひご参加ください。
 次回は会場の都合で1月13日(金)の予定です。

2011年12月 6日 (火)

写真録:2011年12月6日(火)223回懇親会・忘年会「大塚すし常本店」

集合写真が会員専用サイトにあります。

出版OB会サイト 会員専用 写真録:2011年12月6日(火)223回懇親会・忘年会「大塚すし常本店」

12月6日(火)懇親会(忘年会)-大塚「寿し常」本店

◇223回懇親会・忘年会「大塚すし常本店」

日時:12月6日(火)5:00pmから約2時間
会場:大塚すし常本店
(JR大塚駅北口から2分。豊島区北大塚2-6-10、TEL03-3917-6079)

 散策の後は懇親会・忘年会へ。今年を締めくくりましょう。
会費: 5000円
申込締切:12月3日(土)

写真録:2011年12月6日散策「音羽通りを歩く」

日時:2011年12月6日(火)集合:1:00pm 都電荒川線早稲田駅(参加費:100円)

 雨がいかにも降りそうだったが、前からの予定なので、散策に。

早稲田

 40年ほど前、荒川線を除いて都電が次第に廃止されていった当時の都電は緑色一色だったような記憶だが、早稲田駅でカラフルな車両を見かけた。

P1020214_2

 新江戸川公園への道は、神田川桜並木を通る。神田川にそっていて、桜の季節は見事だろうが、この季節は黄葉した葉が残るのみであった。

P1020215_2

続きあり

続きを読む "写真録:2011年12月6日散策「音羽通りを歩く」" »

12月6日(火)散策:音羽通り

◇261回散策「音羽通りを歩く」

日時:12月6日(火)
集合:1:00pm 都電荒川線早稲田駅(JR大塚駅から都電早稲田行、終点。地下鉄湯島駅上の湯島三丁目バス停かJR飯田橋駅から小滝橋行の都バスで早稲田下車、またはJR高田馬場駅から九段下行・上野公園行の都バスでグランド坂下下車)
参加費:100円

コース:早稲田→新江戸川公園→日本女子大・成瀬記念講堂→東京カテドラル聖マリア大聖堂→音羽通り→護国寺→大塚三丁目→(バス)→大塚駅

 最近の都電はカラフルな電車も走っています。その早稲田の駅を後にし、熊本藩主細川家の下屋敷だった新江戸川公園に行きます。ここは回遊式泉水庭園で、江戸時代の武家庭園の面影を楽しみます。地続きの細川家の美術コレクション永青文庫は修復中のため、今回はパスします。目白台への急坂を歩くことはやめて、目白台運動公園の中をゆっくり上がります。そして日本女子大へ。ここでは、1906年、創設者の成瀬仁蔵を記念して建設された成瀬記念講堂を見学します。近くの講談社野間記念館は休館日のためパスします。
 次に、丹下健三の設計で造られた東京カテドラル聖マリア大聖堂に入ります。内部には1本の柱もなく、ユニークでダイナミックな造りをお楽しみください。
 音羽通りを突き当たると護国寺です。元禄時代の建築工芸の粋を結集したといわれる本堂(重要文化財)や他の史跡を見学します。桃山時代の書院造の月光殿(重要文化財)には運がよければ入れるかも。
その後、少し歩いてバスで大塚に出て忘年会会場へ直行します。

12月6日 吟詠会

◇12月の吟詠会

 今月は、第1、第2火曜日に行います。
 317回 6日(火)1:00~4:00pm
 318回 13日(火)1:00~4:00pm

講師:吟道館流・藤沢蓉風師範
受講料:3000円/月
 初心者も懇切に教えていただけます。吟道館流以外でも参加できます。ふるってご参加ください。

12月6日(火)~7日(水)山を楽しむ会忘年山行-奥武蔵・武川岳<初級コース>

◇123回山を楽しむ会忘年山行-奥武蔵・武川岳<初級コース>1泊2日

 武川岳(1052m)は、奥武蔵の中心に位置します。近くの武甲山をはじめ、山々の展望が見事です。歩行時間も3時間弱と短く、人気の山です。
 山を下りてからは、近くの宿でゆっくりと湯に入り、みんなで乾杯しましょう。
 都合で山に登れない方、または山だけの方も参加できます。お問い合わせください。参加希望の方に、集合場所など、詳細をお知らせします。

日時:12月6日(火)~7日(水)
出発:6日9:00am。参加者には詳細をご連絡し  ます。車を利用します
宿泊:秩父・丸山鉱泉(予定)

参加費:1万5000円(宿泊、交通費。参加人数によって若干変わることがあります)
準備する物:防寒具、雨具、着替え、昼食、水、嗜好品
締切:11月25日(金)

2011年12月 5日 (月)

12月5日(月)~6日(火)マスコミOB囲碁大会

◇106回マスコミOB囲碁大会

日時:12月5日(月)~6日(火)
対局開始:5日 2:00pm
会場:湯河原温泉 旅館「水月」(〒259-0303 神奈川県足柄下郡湯河原町土肥2-9-24 TEL0465-63-2525 湯河原駅前広場海側の階段〈エレベーター〉を降りて直進、左手駐車・輪場を左折、2本目の十字路を過ぎたところ左手。駅から徒歩5分)

参加費:1万円(宿泊代込み)
申込締切:11月28日(月)

参加実績のある方には事前に出欠を確認する往復はがきをお送りしました(10月28日に発送)。このはがきが届かなかった方、新しく参加申し込みの方は担当者にご連絡ください。

2011年12月 4日 (日)

12月4日(日)~5日(月)初級麻雀教室 湯河原合宿

◇初級麻雀教室7回湯河原合宿

日時:12月4日(日)~5日(月)
会場:娯楽民宿・杉の宿(神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923-30 TEL0465-63-6302)
参加費:1万7000円(1泊2食付、ゲーム代、賞品代を含む。交通費は自己負担)

集合:4日10:20am.東京駅8番ホーム、前から2両目あたり(ホームが変更することもありますので、ご確認ください)。10:32発の快速アクティーに乗車、または湯河原駅改札口に0:10pm集合 (タクシーに分乗して会場へ向かいます)
 タオル、歯ブラシなどはご持参ください。

対戦開始:1:00pmから。夕食前に4回戦、夕食後2回戦、5日は9:00amから2回戦行い、11:30に成績発表。正午に昼食をとり、解散。
 解散後も3:00pmまではゲームをすることができます。

申込締切:12月1日(木) (最終締切)

2011年12月 2日 (金)

12月2日(金)~3日銀友会研修旅行 詳細略

12月2日 太極拳

◇12月の太極拳

470回 2日(金)2:15~3:45pm
471回 9日(金)2:15~3:45pm

第1と第2金曜日です。

◎新規会員2~3人を募集します。特に男性会員の方、歓迎です。ゆるやかな動きですが、転ばぬ用心のために一緒にやってみませんか。お申し込みは担当者へ。

2011年12月 1日 (木)

12月1日(木) 社会保障を考える会

◇163回社会保障を考える会

日時:12月1日(木)2:00pm~
新テキスト:山岡淳一郎著『国民皆保険が危ない』(平凡社新書599)

 前回の冒頭、出版健保の来たる臨時組合会で「三省堂健保」との合併が議題に上ることが報告されました。財政運営上は出版健保にとって合併は有利で、それだけみれば歓迎すべきですが、問題は「なぜ伝統ある単一健保が合併(事実上は併合)を求めなければならなかったのか」で、主因は、国への納付金負担の重圧による先行き運営困難です。これは明らかに行政のゆがみで、肩代わり金同様、健保同士の助け合いでなく、まず国が責任を持って是正すべきでしょう。
 また、「社会保障・税一体改革」成案(健保理事会で紹介された健保連の文書)を検討しました。景気好転を実施条件としながら、すでに消費税増税・年金削減案が先行していることなど、納得にはほど遠い印象です。社会保障制度も、世界経済の低迷下、制度そのものの確保さえ困難にみえます。その意味で、経済の勉強も必要でしょう。

12月1日(木)埼玉東上西武地域懇5回総会・忘年会

◇埼玉東上西武地域懇5回総会・忘年会

日時: 12月1日(木) 1:00~4:30pm

会場:「小江戸 蔵里(くらり)」(川越市新富町1-10-1 TEL 049-228-0855。旧鏡山酒造跡内ギャラリー。クレアモール商店街〈昨年と同じ会場〉西武新宿線本川越駅から4~5分、東武東上線川越駅から15分)

総会は1:00~2:30pm。懇親会(忘年会)は2:30~4:30に、「磯丸水産」(会場から5分くらい)で開催、会費4000円。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ