« 3月13日(火)歩こう会─日光街道を歩く①日本橋~浅草~千住~梅島(12キロ) | トップページ | 3月14日(水)お芝居を楽しむ会<4月例会>申込締切 »

2012年3月13日 (火)

写真録:2012年3月13日歩こう会─日光街道を歩く①日本橋~浅草~千住~梅島

◇53回歩こう会─日光街道を歩く①日本橋~浅草~千住~梅島(12キロ)

15名が日本橋の「道路元標」に集合し、日光街道を歩く。同時刻に東海道を歩く40名近くの集団もいた。

写真:中央の街灯には東京市道路元票とある。左は「道路元標」複製、右は千葉市など東および北方面への里程標(西方面への里程標もある)

P1020539

写真:(左)上の写真にある里程標の拡大 (右) 「道路元標」実物、車道にあり、撮影は難しい。

P1020536_2

P1020546_2

横山町、浅草橋、蔵前と歩く。

大伝馬町では承応2年(西暦1653年)創業の小津和紙店の起源の説明の碑があり、「旧日光街道本通り」の標柱には、「御伝馬役支配であった馬込勘解由が名主としてこの地に住し以後大伝馬町と称された」とあった。

写真:(左)小津和紙店の起源 (右)旧日光街道本通り

P1020548

P1020549_2

「駒形どぜう」を通り過ぎる。

P1020555

駒形橋からみたスカイツリーとアサヒビール吾妻橋本部ビル

P1020563

浅草では道を外れ浅草寺へ。境内からスカイツリーが見える。

P1020567

写真:(左)姥ヶ池之旧跡 明治24年に埋め立てられた。池にまつわる伝説を記した説明がある。 (右)助六歌碑 助六にゆかりの雲の紫を弥陀の利剣で鬼は外なり 団洲(九世市川団十郎の雅号)

P1020570a

P1020574

小塚原刑場跡、回向院  1771年杉田玄白・中川淳庵・前野良沢らが、小塚原で刑死者の解剖に立ち合った。後に『解体新書』を翻訳し、日本学史上に大きな功績を残したことを記念して、観臓記念碑が建立された。回向院には安政の大獄により刑死した橋本佐内・吉田松陰・頼三樹三郎らが葬られている。

写真:(左)観臓記念碑 (右)吉田松陰の墓

P1020580

P1020581

 千住大橋の南千住側、橋の手前にスサノオ神社があり、境内に芭蕉句碑がある。桃の節句は過ぎていたが、雛壇飾りが展示されていた。
句碑
千寿といふ所より船をあがれば/前途三千里のおもひ胸にふさがりて/幻のちまたに離別のなみだをそゝぐ<br>行はるや鳥啼魚の目はなみだ/ はせを

P1020582

P1020584

隅田川を渡ると橋の下にちょっとした広場があり、壁面に関連の記事や絵が描かれている。

P1020587

 千住大橋の近くに水産物専門の中央卸売市場、足立市場があった。

P1020590

(写真はKI会員)

« 3月13日(火)歩こう会─日光街道を歩く①日本橋~浅草~千住~梅島(12キロ) | トップページ | 3月14日(水)お芝居を楽しむ会<4月例会>申込締切 »

**歩こう」カテゴリの記事

$写真録」カテゴリの記事

トラックバック

« 3月13日(火)歩こう会─日光街道を歩く①日本橋~浅草~千住~梅島(12キロ) | トップページ | 3月14日(水)お芝居を楽しむ会<4月例会>申込締切 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ