« 4月2日(月)~3日(火)マスコミOB囲碁大会 | トップページ | 4月3日(火)埼玉東上・西武地域懇のお花見 »

2012年4月 2日 (月)

写真録:2012年4月2日(月)歩こう会─日光街道を歩く②梅島~草加~南越谷

◇54回歩こう会─日光街道を歩く②梅島~草加~南越谷(新越谷)(13キロ)

日時:4月2日(月)集合:正午、東武伊勢崎線梅島駅

東武伊勢崎線と旧日光街道が交差する梅島からスタート。

 梅島駅での待ち合わせ:会員専用サイト 写真録補遺:2012年4月2日(月)歩こう会─日光街道を歩く②梅島~草加~南越谷
 このあたりの地名、梅島は梅田と島根に挟まれていたから名付けられたという。

増田橋跡
 北へ旧日光道中 五差路となっている竹の塚3丁目交差点は昔、増田橋のあったところ。赤山街道に沿って南側を千住掘、北側を竹の塚掘が流れていた。竹の塚掘は日光街道を横断する。街道を横断する竹の塚掘にかかっていたのが増田橋であった。今はその面影はない。

P1020618

けなが川
元国道4号線である都道49号線を北にいくと毛長川に。川に架かる毛長橋を渡れば埼玉県草加市、道も県道49号線となる。ここで休憩

P1020622

明治44年(1911年)建立の道路元標、鉄枠で保護されている。
 正面に「越ヶ谷町へ壹里三拾三町三拾間三尺/千住町へ弐里拾七町五拾三間三尺」、側面に「距谷塚村管轄境貮拾四町貮間三尺」、裏面に「明治四拾四年七月建設」と刻まれている。

P1020636

草加宿の本陣跡
 江戸時代に奥州道・日光道を往来する参勤交代の大名が利用した本陣がここに置かれた。清水本陣跡、4月8日に除幕式が行われる予定だったようで、幕に覆われていた。

P1020637_5

「おせん茶屋」という小公園がある。
 その昔、草加松原で”おせんさん”という人がやっている茶店があり、そこで売れ残った団子を平らにして天日干しし、焼き餅を作ったという。これが草加煎餅の発祥と伝わる。「おせんさん」にちなんで名付けられた。
 おせん茶屋の前に、日光街道の標柱があり、その隣には、1988年(昭和63年)に建設省の「手づくり郷土賞」を受賞した顕彰碑が建てられている。

P1020638

元祖源兵衛せんべい

P1020639a

せんべいの街だけあり、看板もいろいろ

P1020643a

神明宮。草加宿の総鎮守だった。

P1020644

神明宮鳥居沓石(礎石)の高低測量几号の碑
 明治の初めに三角測量が実施され、お雇い英人などの指導で実施されたことからか、水準点にはイギリスで使用されている、「不」の字に似た記号が使われた。
神楽坂にある毘沙門天善国寺本堂にも同じ記号が刻まれている。写真録:2013年4月3日歩こう会―お花見スペシャル、神田川

P1020645

おせん公園
”おせんさん”にちなんで名付けられた小公園。おせん茶屋公園とは別。(右)草加せんべい発祥の地の碑

P1020646_2

P1020647

甚左衛門堰

P1020651

P1020652

札場河岸公園に札場河岸常夜灯がある。
 ここから先の旧街道は綾瀬川に沿って北へ延び、草加松原の美しい松並木の中を歩くことになる。

P1020654

札場河岸公園に建てられている望楼から

P1020655

札場河岸公園にある松尾芭蕉翁像

P1020658

順礼や草加あたりを帰る雁
虚子

P1020659

札場河岸公園から綾瀬川に沿って、約1.5kmの美しい松並木が続く。

P1020663

矢立橋、百代橋。”矢立””百代”の橋名は、松尾芭蕉の奥の細道に因んで付けられた橋名由来
月日は百代の過客にして
行かふ年も又旅人也
芭蕉

P1020664

矢立橋での集合写真:会員専用サイト 写真録補遺:2012年4月2日(月)歩こう会─日光街道を歩く②梅島~草加~南越谷

桜並木が続くが花はまだちらほらと

P1020666

P1020670_2

埼玉県内の日光街道筋で唯一現存する蒲生の一里塚。

P1020674

撮影はKI会員

« 4月2日(月)~3日(火)マスコミOB囲碁大会 | トップページ | 4月3日(火)埼玉東上・西武地域懇のお花見 »

**歩こう」カテゴリの記事

$写真録」カテゴリの記事

トラックバック

« 4月2日(月)~3日(火)マスコミOB囲碁大会 | トップページ | 4月3日(火)埼玉東上・西武地域懇のお花見 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ