« 4月9日(月)東葛地域懇第38回例会― 「レトロな谷中」をぶらり歩く | トップページ | 4月の相撲甚句会 »

2012年4月 9日 (月)

写真録:2012年4月9日千葉東葛地域懇例会―“レトロな谷中”をぶらり歩く

◇千葉東葛地域懇38回例会―“レトロな谷中”をぶらり歩く

 今年の初詣、谷中の七福神めぐりと一部コースが重なるが、季節は桜の盛り、またガイドさんの案内があり、趣が違う。

 4月9日(月)の午後2時、JR日暮里駅北口改札口付近集合ということで、昼食をすませ、駅周辺を歩く。

P1020814_12

 集合時間の少し前に集合場所に。30数人の参加者に4人のボランティアガイドさんが同行、4グループを順次編成して出発する。

本行寺山門 通称月見寺

P1020821_2

谷中霊園は桜が盛り。

P1020825_2

出羽海谷右衛門 第19代横綱常陸山。出羽海谷右衛門を襲名、出羽海部屋を創設。

P1020827_2

 俗に言う谷中墓地には、都立谷中霊園のほかに、寛永寺の墓地や天王寺の墓地も含まれている。著名人の墓が多数あり、ガイドさんの案内がなければとても回ることはできない。

護国山天王寺は、谷中七福神の一つで毘沙門天が置かれている。⇒写真録:2012年1月6日(金)散策「谷中七福神」めぐり

神谷伝兵衛 「蜂印葡萄酒」、神谷バーで名がある。天王寺墓地

P1020834_2

長谷川一夫 照林院澄譽演雅一道大居士

P1020836_3

谷中五重塔跡

P1020838_3

(左)上田家累代之墓 上田敏墓 (右)石川家累代納骨所 石川千代松 日本での進化論開発者、動物学の創始者。

P1020840_3

P1020841_3

(左)鏑木家之墓、鏑木清方の墓所 (右)田中芳男 東京科学博物館、上野動物園の基盤を築く。田中榮子は著名人ではないようだ。

P1020842_2

P1020843a_2

(左)浅田宗伯 「浅田飴」のルーツとなる処方を考案 (右)横山大観

P1020845_2

P1020846

(左)鳩山一郎/妻 薫 (右)大久保利通暗殺事件、紀尾井坂の変の実行者六名の墓

P1020848

P1020851

(左)開業前のスカイツリー (右)重野先生碑銘 重野安繹(やすつぐ)、日本で最初に実証主義を提唱、日本最初の文学博士。ずいぶんと大きい碑である。

P1020853

P1020854

森繁久弥 父・菅沼達吉は久彌が2歳の時に死去、3男の久彌は母方の森繁家を継ぐ。菅沼達吉は二高教授兼舎監、山口銀行頭取,大阪電灯取締役など。

P1020856a

徳川慶喜 手前は顕彰碑 寛永寺の飛び地墓地らしい

P1020861

岸本辰雄 明治大学創立者

P1020863

浄名院の八万四千体地蔵

P1020868

P1020872

西光寺韋駄天 足腰病平癒に功あり

P1020885

(左)狩野芳崖墓 長安寺 (右)観音寺築地塀 このあたり谷中七福神のコース

P1020891

P1020894

平櫛田中作の天心坐像 岡倉天心記念公園

P1020900

ここで散策コースは終了し、ガイドさんとお別れ。

懇親会まで多少時間がある。夕やけだんだん、富士見坂、経王寺などをめぐって、日暮里駅北口の「さくら水産」に到着した。 (KI会員写真)

« 4月9日(月)東葛地域懇第38回例会― 「レトロな谷中」をぶらり歩く | トップページ | 4月の相撲甚句会 »

散策」カテゴリの記事

*千葉東葛地域懇」カテゴリの記事

$写真録」カテゴリの記事

トラックバック

« 4月9日(月)東葛地域懇第38回例会― 「レトロな谷中」をぶらり歩く | トップページ | 4月の相撲甚句会 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ