« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

◇9月の行事

◇9月の行事(*印は詳細別項)

4火 60回オペラ観賞会『愛の妙薬』*
    335回吟詠会*
5水  179回みんなで囲碁・将棋を楽しむ会*
    82回「春望」俳句会*
6木  170回社会保障を考える会・シニアサービス部会*
7金  旅行部企画:夏祭りシリーズ⑪「沖縄エイサー祭りと辺野古見学」(~9日)
    行事予定提出締切(11月分まで)
    三OB会打ち合わせ
10月 125回朗読を楽しむ会「ことのは」*
    90回「花いかだ」朗読を楽しむ会*
    1回ボウリングをやろう会*
    9月歌舞伎を観る会「秀山祭九月大歌舞伎」
11火 216回相撲甚句会*
    193回古代史読書会*
12水 118回スケッチの会*
    お芝居を楽しむ会申込締切*
13木 117回初級麻雀教室*
    91回出版一木会*
14金 157回健康麻雀クラブ(雀友会)*
    495 回太極拳*
15土 「通信」10月号原稿締切
17月・祝 3回三役会(1:00pm)・幹事会(2:30pm)
    創立25周年記念行事3回実行委員会
18火 336回吟詠会*
    160回名画をみる会『その男ゾルバ』*
19水153回現代を語る会*
20木 132回山を楽しむ会―雁ケ腹摺山*
    117回俳句くらぶ投句締切*
    70回テニス愛好会*
    会報99号編集会議
21金 496 回太極拳*
25火 埼玉東地域懇―見沼たんぼを散策する⑦彼岸花を観る*
    217回相撲甚句会*
    131回哲学を語る会*
26水 119回スケッチの会*
    150回ハーモニカが吹ける会*
    269回散策―文学散歩・一葉記念館~池波正太郎記念文庫*
27木 147回健康麻雀奨励会(雀励会)*
28金 497 回太極拳*
    57回歩こう会―日光街道⑤幸手~古河*
    51回落語を楽しむ会スペシャル―寄席見物・新宿末広亭*
    「通信」10月号発送(C班)
29土 千葉東葛懇41回例会―あびこ歴史散策とプラネタリウム観賞*
30日 232回川柳くらぶ投句締切*

9月30日(日) 川柳くらぶ投句締切

◇232回川柳くらぶ

兼題:「秋」 出題者:一茶
兼題2句以内をはがきで。
締切:9月30日(日) 
 長生きと頭の体操に最適。「川柳くらぶ」にご加入を。年会費500円です。

2012年9月29日 (土)

9月29日(土)千葉東葛地域懇例会-あびこ歴史散策とプラネタリウム観賞

◇千葉東葛地域懇41回例会-あびこ歴史散策とプラネタリウム観賞

日時:9月29日(土)雨天決行
集合:0:15 pm 柏駅みどりの窓口付近(時間厳守。身軽な服装でおいでください)
コース:我孫子駅→ケヤキプラザと飯泉喜雄顕彰碑→山一林組製糸工場跡
→柳宗悦邸跡・嘉納治五郎別荘跡→旧杉村楚人冠邸→志賀直哉邸跡
→旧村川堅固別荘→我孫子市水の舘プラネタリウム→水神山古墳
→前原古墳→バス停→我孫子駅
    (コースは変更することもあります)

 なお、水神山古墳以降は参加者の体調を考慮し対応します。また、杉村楚人冠邸では「白瀬中尉の南極探検と楚人冠」の企画展実施中です。志賀直哉邸跡では代表作『暗夜行路』の大半を執筆された書斎を開放していただく予定です。
参加費:300円
懇親会:我孫子駅近くで予定しています(場所未定)。 

 我孫子は歴史的には古くから人間の営みがあり、奈良時代頃になると、この地域の中心として栄えました。近世は宿場、農村として発展、そして近代になると、多くの文化人や企業家たちが、我孫子に居宅や別荘を作り、いまそれらの史跡文化財が多く残されています。今回は明治時代以降、大正時代を中心に居宅や別荘を構えた小説の神様・志賀直哉、国際的ジャーナリスト杉村楚人冠、世界史研究の権威村川堅固など、日本の発展に貢献した先人たちに触れる史跡を巡ります。その後、プラネタリウムで秋の星空観察を行います。プラネタリウムまで全体で50分弱ほど歩きます。

2012年9月28日 (金)

写真録:2012年9月28日(金)歩こう会─日光街道を歩く⑤

集合写真が会員専用サイトにあります。

出版OB会サイト 会員専用 写真録補遺:2012年9月28日(金)歩こう会─日光街道を歩く⑤

9月28日(金) 落語を楽しむ会

◇51回落語を楽しむ会スペシャル─寄席見物・ 新宿末広亭

日時:9月28日(金)正午~4:30pm
集合:11:30am 新宿伊勢丹正面入口前
会場:新宿末広亭(TEL 03-3351-2974)
交通:JR新宿駅東口から7分、地下鉄新宿三丁目駅から2分
入場料金:シニア料金2500円(証明書提示)

 昔ながらの風情のある末広亭で、寄席の快い雰囲気にゆったりひたってください。
 落語、漫才、いろものなど、出演者は多彩で、見どころいっぱいです。出演者は当日のお楽しみに。多くのご参加をお待ちしています。

9月28日(金) 歩こう会―日光街道⑤幸手~栗橋

◇57回歩こう会─日光街道を歩く⑤幸手~古河(約17キロ)

日時:9月28日(金)
集合:正午、東武日光線幸手駅改札前(幸手駅…春日部駅から約10分。昼食は済ませてお集まりください)
持ち物:水筒、雨具  参加費:200円

 日光街道6番目の宿場町、幸手宿から栗橋宿、中田宿、古河宿を歩きます。栗橋と中田の間は利根川。江戸時代は栗橋関所が置かれていました。また、栗橋と中田は合宿の形態をとっており、両宿併せて一宿であったという説も。
 幸手宿を出ると、来年4月2日(火)に予定されている散策の幸手権現堂桜堤公園を右手に見て歩きます。そして栗橋関所跡より利根川を渡ります。次の中田宿と古河宿の間は明治期まで中田松原と呼ばれ、東海道にもないきれいな松原があったと言われています。現在は若い松の木が、街道沿いに植えられています。
 古河宿は日本橋から17里。日光まではまだ20里ありますが、日光街道シリーズはここで打上げとします。日光まで歩きたいという方が多ければ、別途考えましょう。
 当日の天候が心配な方は、前日5:00pm以降に担当者にご連絡ください。

■歩こう会・今後1年間の予定

お住まいの近くを通るときはぜひ参加してください。
*10月11日(木)新河岸川①
*11月13日(火)新河岸川②
*12月14日(金)神田川①
*1月22日(火) 神田川②
*2月26日(火) 鶴見川①
*3月18日(月) 鶴見川②
*4月 2日(火)神田川お花見スペシャル
*5月 9日(木) 鶴見川③
*6月17日(月) 鶴見川④
炎天下の7月、8月はお休みです。

・4月2日の神田川お花見スペシャルは、桜が満開の江戸川橋~東中野間5~6キロです。ふだん歩いていない方もこの機に歩く習慣をつけてみませんか。初めての方、大歓迎です。

2012年9月27日 (木)

9月27日(木) 健康麻雀奨励会(雀励会)

◇147回健康麻雀奨励会(雀励会)

日時:9月27日(木)
集合:0:20pm (時間厳守)
0:30~4:30pm 4回戦。以降は自由参加。
会場:麻雀荘松園
会費:2500円
予約締切:9月7日(金)

2012年9月26日 (水)

写真録:2012年9月26日(水)散策―文学散歩・一葉記念館~池波正太郎記念文庫

◇269回散策―文学散歩・一葉記念館~池波正太郎記念文庫

日時:9月26日(水)東京メトロ日比谷線三ノ輪駅・3番改札口出た地上に1:30pm

 最初の目的地は、樋口一葉自筆の草稿、遺品などを展示した台東区立一葉記念館だったが、なんと展示品の入れ替え作業のため、休館であった。通常の休館日ではないため、世話人もそこまでは気付かなかった。ここでしばらく休息。

写真:(左)一葉記念碑。昭和11年菊地寛撰。昭和20年3月戦禍に会い消失。昭和24年再建、 (右) 一葉女史たけくらべ記念碑、昭和26年P1030499_4

P1030500_2

続きを読む "写真録:2012年9月26日(水)散策―文学散歩・一葉記念館~池波正太郎記念文庫" »

9月26日(水)散策 文学散歩 一葉記念館~池波正太郎記念文庫

◇269回散策―文学散歩・一葉記念館~池波正太郎記念文庫

日時:9月26日(水) 小雨決行
集合:東京メトロ日比谷線三ノ輪駅・3番改札口出た地上に1:30pm

 樋口一葉自筆の草稿、遺品などを展示した台東区立一葉記念館、池波正太郎の書斎の復元、著作・自筆原稿・絵画などを展示する池波正太郎記念文庫を軸に、途中にある飛不動尊や鷲(おおとり)神社、かっぱ寺(曹源寺)も見学します。
コース:一葉記念館→飛不動尊→鷲神社→池波正太郎記念文庫
解散予定:4:00pm。最寄り駅は日比谷線入谷駅、つくばエクスプレス浅草駅ほか
懇親会:上野・栄華楼(03-6411-5889)参加費 3500円。

 記念文庫から懇親会会場へは、かっぱ橋道具街通り~かっぱ橋本通り(スカイツリー見学の穴場も)を経由します。

9月26日(水)ハーモニカが吹ける会

◇150回ハーモニカが吹ける会

日時:9月26日(水)3:00~4:30pm
会場:西神田「まめや」(千代田区西神田2-3-4、℡ 03-3234-3037。地下鉄新宿線、三田線、半蔵門線 神保町駅A2出口から5分)
次回稽古日:10月24日(水)

♪…毎週月曜日、デイサービスに通所、リハビリなどに取り組んでいる。ある日の昼食後、自分のいすからソファーに移動、小さな音でハーモニカを吹いていた。スタッフに見つかって、皆の前で独奏を求められ、最初は秋のテーマで「夏の思い出」「赤とんぼ」「もみじ」を吹いた。利用者には手筈よく歌詞が配られていて、大合唱に。
 二回目は「冬から春」のテーマで、「早春賦」「雪やこんこ」「ふるさと」……。
 そして今は夏、またまた「夏の思い出」「茶つみ」「夏は来ぬ」などなど。童謡、唱歌が中心だが、歌謡曲も「瀬戸の花嫁」「北国の春」「津軽海峡冬景色」などを歌う。
 一人暮らしなので、暇をみつけてはハーモニカで過ごしている。覚えればすぐ吹けますよ。

2012年9月25日 (火)

9月25日(火) 131回哲学を語る会

◇131回哲学を語る会

日時:9月25日(火)2:00~5:00pm
テキスト:ドストエフスキー著『罪と罰』(岩波文庫版第二巻。ただし、どなたの翻訳でもかまいません)

9月25日(火) 埼玉東地域懇―見沼田んぼを散策する⑦彼岸花の観賞

◇埼玉東地域懇─見沼たんぼを散策する⑦彼岸花を観る

日時:9月25日(火) 雨天決行
集合:1:00pm JR大宮駅中央改札口、まめの木前(七里駅1時半スタート。直接、七里駅に行く方は担当までご連絡ください)
参加費:200円(交通費除く)
コース:東武野田線に乗車、七里駅下車→見沼代用水東縁グリーンロードを川口へ →七里総合公園→膝子野菜直売所→大滝酒造→樋口橋→見沼代用水東縁堤下(ここから花を観賞) →見沼弁財天→締切橋→国際興業バスさいたま東営業所 →延慶三年銘図像板石塔婆(市指定有形文化財。浦和競馬場トレーニングセンター裏側) →さぎ山記念公園→締切橋(1675年干拓の際に見沼を締め切った堤跡) →加田屋川を渡る→染谷花しょうぶ園→片柳コミュニティセンター→常泉寺(原爆の火が灯っている) →根木輪バス停→JR大宮駅解散(約10㎞)

○彼岸花が盛りの見沼たんぼを歩きます。今回のコースの中心地、加田屋たんぼ近辺は最も農村の姿を残している所です。また、染谷花しょうぶ園近くの八雲神社では、祭りが途絶えていますが、念仏講がときどき開催されています。
 「さいたま市見沼田圃の散歩道」⑤を参照ください。お持ちの方はご持参ください。初めての方には当日お渡しします。

懇親会:大宮駅近辺の居酒屋

2012年9月20日 (木)

9月20日(木)テニス愛好会

◇70回テニス愛好会

日時:9月20日(木)0:30~4:30pm
会場:所沢航空記念公園内県営テニスコート集合:0:30pm オムニコート7番
交通:西武新宿線航空公園駅下車、公園内の道を右へ5分。
参加費:400円(コート代、ボール代)

 大勢の方のご参加をお待ちしています。参加申込みは不要ですが、初めて参加される方は、ご連絡ください。

9月20日(木) 山を楽しむ会―雁ケ腹摺山(山梨)

◇132回山を楽しむ会─雁ケ腹摺山(1852m、初級コース)

 大菩薩連嶺南部の雁ケ腹摺山(がんがはらすりやま)は、昔の五百円紙幣の裏面の富士山を撮影した場所です。登山口から1時間で山頂に着きます。運動靴でも登れます。
日時:9月20日(木)日帰り
交通:車を利用します。

集合時間、場所は参加希望者にご案内します。
持ち物:雨具、水筒、昼食
参加費:4000円(保険料込)
申込締切:9月15日(土)

9月20日(木)俳句くらぶ投句締切

◇117回俳句くらぶ

投句:当季雑詠2句(必ずはがきで)
締切:9月20日(木)

2012年9月19日 (水)

9月19日(水)現代を語る会

◇153回現代を語る会

日時:9月19日(水)1:30~5:00pm.
会場:いろは本郷ビル 2階A会議室
映像:「原発事故調 最終報告~解明された謎、 残された課題」ほか
テキスト:高橋哲哉著『犠牲のシステム 福島・沖縄』第二章73ページから

 「犠牲のシステム」とは何か。著者は、原発は日本の国策のシステムとして、犠牲にする者とされるものがいることが、今回の事故で「見える」ようになった。これは「靖国」と通底することであり、そのさきに「沖縄」がある、と言われています。

2012年9月18日 (火)

9月18日(火) 名画をみる会『その男ゾルバ』

◇160回名画をみる会『その男ゾルバ』
(1964年、イギリス、アメリカ、ギリシャ)

監督:マイケル・カコヤニス、音楽:ミキス・テオドラキス
原作:ニコス・カザンザキス
出演:アンソニー・クィン、アラン・ベイツ、イレーネ・パパス、リラ・ケドロヴァ
日時:9月18日(火)、2:00~5:00pm

 原題は「アレクシス・ゾルバ」。実在の鉱山労働者(1867~1942年)がモデル。
 亡父の遺産の鉱山を再開するために、クレタ島にやってきたイギリス人バジル(アラン・ベイツ)。道中、気の良い男ゾルバ(アンソニー・クィン)に会い、現場監督に採用する。住み込んだ安ホテルのマダム(リラ・ケドロヴァ)に惚れ込むゾルバ。しかし、マダムは病死してしまう。
 一方、村の男どもが追い回す美貌の未亡人(イレ-ネ・パパス)と愛し合うバジル。しかし、未亡人は殺されてしまう。未亡人を救うどころか、何もできなかったバジルは打ちのめされる。鉱山の事故にも遭い、ますます落ち込むバジルを、陽気にはげますゾルバ。海辺で肩を組みながらシルタキ(ダンス)を踊る二人であった。「いずれはみんな虚しくなるものだ」というゾルバの言葉の中から、真の「生きる力」を見出す。
 アンソニー・クィンの生涯の名演技と絶賛された作品である。助演女優賞、撮影賞(白黒)、美術賞(白黒)のアカデミー賞を受賞。

☆次回は10月9日(火)、木下恵介監督の『野菊の如き君なりき』です。

2012年9月14日 (金)

9月の太極拳

◇9月の太極拳

495回 14日(金)2:15~3:45pm
496回 21日(金)2:15~3:45pm
497回 28日(金)2:15~3:45pm

9月14日(金) 健康麻雀クラブ(雀友会)

◇157回健康麻雀クラブ(雀友会)

日時:9月14日(金)
集合:0:20pm(時間厳守)
0:30~4:30pm 4回戦。以降は自由参加。
会場:麻雀荘松園(JR水道橋駅西口下車。
TEL 03-3264-5973)
会費:2500円(場所代ほか)
予約締切:9月7日(金) 

 今月は、出版OB会創立25周年・健康麻雀クラブ発足13周年記念大会です。豪華賞品つきで開催します。ふるってご参加ください!

2012年9月13日 (木)

9月13日(木) 初級麻雀教室

◇117回初級麻雀教室

日時:9月13日 (木)11:50am(時間厳守) 
会場:麻雀荘インペリアル (都営地下鉄新宿線・三田線 神保町駅から2分。千代田区神田神保町3-2-1、 サンライトビル3階。 TEL 03-3262-8700)
会費:2300円

 会場は、専修大学前交差点の九段寄りの右角のビル(入口はドトール横の路地の奥)です。麻雀は頭と手先を使うので、ボケ防止に最適だといわれています。そして4人1組で行うゲームですから友達の輪も広がります。これから麻雀を始めたいという方大歓迎です。1ゲームは60分で楽しんでいます。
申込締切:9月6日(木)

9月13日(木)出版一木会

◇91回出版一木会

日時:9月13日(木)
コース:大宮カントリークラブ<みどりコース~あかつきコース>(〒331-0068さいたま市西区飯田新田40、℡ 048-624-2121)
集合:7:30am、スタート:8:00~8:28(大宮駅7:00am発のクラブバスを利用のこと)
組数:みどりコースより5組20名
プレー代:7500円(乗用セルフ、食事代込み)
参加費:2500円(賞品代、パーティー代等)
申込締切:9月5日(水)

 スコアの集計はオープンハンデのぺリア方式です。どなたにも優勝のチャンスがあります。
 9月のコース状態は最高に仕上がり、乗用カートの導入で費用も割安になりました。この機会にぜひご参加ください。お待ちしています。

 6月例会にご参加の方で、今回ご都合のつかない方は必ずご連絡ください。ご連絡がない場合は「ご参加」ということで進めさせていただきます。7月19日のオープンコンペに初参加の方も、改めてご連絡をお願いいたします。

2012年9月12日 (水)

9月のスケッチの会

◇9月のスケッチの会

118回 12 日(水)1:30~3:30pm
119回 26日(水)1:30~3:30pm
会場:いろは本郷ビル2階 A会議室
講師:清水珙子先生(元主婦の友カルチャーセンター講師)
参加費:300円(会場費)

準備するもの:描きたい花1輪、スケッチブック(4号か6号)、2B鉛筆、消しゴム、水彩絵の具または色鉛筆
余席がありますので、初心者の方をお待ちしています。

9月12日(水)お芝居を楽しむ会<10月例会>申込締切

──お芝居を楽しむ会<10月例会>──

☆民藝『冬の花――ヒロシマのこころ』
作=小山祐士/演出=兒玉庸策/出演=田畑ゆり、印南唯、鈴木智、樫山文枝、仙北谷和子、安田正利、杉本孝次、白石珠江ほか

 瀬戸内海に浮かぶ離島・洗島――原爆の被爆者門田仙吉と公枝の夫婦のもとで働く皿山もんと娘のみどりが穏やかに暮らす中、ある日仙吉の昔の女・津村京子が訪ねてくる……。
10月4~8日=1:30pm
会場=紀伊國屋サザンシアター
会費=5900円+税290円

☆前進座『おたふく物語』
原作=山本周五郎/脚色・演出=橋本英治/出演=今村文美、益城宏、浜名実貴ほか

 江戸の下町にひっそりと生きる、ちょっと頓馬で愛敬のあるおしずと、しっかり者で姉想いのおたか――日本人が失ってしまって久しい義理と人情の世界……。
10月13日=11:00am、17、19日=1:30pm
    21日=11:00am、3:00pm
会場=前進座劇場
会費=6000円+税300円

☆文化座『貘さんがゆく』

作=杉浦久幸/演出=原田一樹/出演=未定

 沖縄生まれの詩人・山之口貘――その放浪の人生。
10月25、26、30日=7:00pm
28、29日=2:00pm
会場=俳優座劇場
会費=5000円+税250円

*入会金=500円
*申込締切=9月12日(水)

2012年9月11日 (火)

9月の相撲甚句会

◇9月の相撲甚句会

216回 11日(火)10:00am~正午
217回 25日(火)10:00am~正午
原則として第2、4火曜日に開催します。

会場:前回と同じ会場です。
会費:2000円

 相撲甚句の歌詞は力士の哀歓をはじめ、巡業で回る各地の名所、旧跡などを折り込んだものが多くあります。唄うときは音程をあまり気にしないでよく、「アードスコイ、ドスコイ」の合いの手が入って歌が進みます。どなたでも気軽に唄えるのが特徴です。参加しませんか。

▽同
 11日(火)5:00~7:00pm
25日(火)5:00~7:00pm(火)

 今月は第2、4火曜日の夜に開催します。
会費:2000円

9月11日(火)古代史読書会 日程変更

◇193回古代史読書会

日時:9月11日(火)2:00~5:001pm
 (会場の都合で11日に変更しました。ご注意ください)

テキスト:安蒜政雄、勅使河原彰共著『日本列島石器時代史への挑戦』(新日本出版社)
*10月は10日(水)の予定です

2012年9月10日 (月)

9月10日(月)ボウリングをやろう会

◇1回ボウリングをやろう会

日時:9月10日(月)4:30pm~
会場:東京ドームボウリングセンター(JR・地下鉄水道橋駅から3分。後楽園駅から7分。文京区後楽1-3-61 黄色いビル5階 TEL 03-3817-6070)
集合場所:黄色いビル5階受付カウンター前
参加費:1000円(3ゲーム+貸し靴代+保険料)

 猛暑に悩まされていたとき、涼しい会場でボウリングでもやろうか、ということになり、もと後楽園ボウルへ。とくとく料金で3ゲーム900円。けっこう安く遊べて、久々に球を転がす楽しさを味わいました。
 そこで、OB会でボウリングの同好会を作ろうということになりました。月に1回、ご一緒にボウリングを楽しみませんか。

申込締切:9月6日(木)

9月10日(月)朗読を楽しむ会「ことのは」/「花いかだ」朗読を楽しむ会

◇125回朗読を楽しむ会「ことのは」

日時:9月10日(月)10:30am~12:30pm
会費:1000円
テキスト:10月30日発表のテキスト
 衣装、テキストの表紙、小道具などをお持ちください。
練習予定:10月29日(月)リハーサル(合同) 
発表は10月30日(火)

練習日があと2回です。ご出席よろしくお願いいたします。

◇90回「花いかだ」朗読を楽しむ会

日時:9月10日(月)1:30~3:30pm
会費:1000円
テキスト:『100万回生きた猫』
     『ぱんぷくりん』
練習予定:10月29日(月)リハーサル(合同)
 発表は10月30日(火)

練習日があと2回です。ご出席よろしくお願いいたします。

9月10日(月)9月歌舞伎を観る会「秀山祭九月大歌舞伎」

◇9月歌舞伎を観る会「秀山祭九月大歌舞伎」

日時:9月10日(月)11:00am開演
会場:新橋演舞場 3階A席(40席予約)
出演者:吉右衛門、福助、染五郎、松緑ほか
演目:一、菅原伝授手習鑑「寺子屋」
   二、天衣紛上野初花「河内山」
申込締切:8月9日(木)着金厳守
申込方法:振り込みは、郵便局の下記の口座にお願いします。現金のお預かりは煩雑になるため、ご遠慮ください。

2012年9月 7日 (金)

9月7日(金)~9日日夏祭りシリーズ「沖縄エイサー祭りと、辺野古見学」

◇旅行部企画:夏祭りシリーズ
「沖縄エイサー祭りと、辺野古見学」

 夏祭りの旅は、今回は遠く沖縄まで足を延ばします。
 以前「事業部案内」でお知らせした日程は今年、地元の都合で変わりました。そして、今、日本中の話題の中心、辺野古ってどんなところでしょうか。チェックしてみましょう。
 ホテルはすべてシングルルームなので、初めての方でも気軽に参加できます。1~2日は専用バスで、現地ガイドが案内します。

日程:9月7日(金)~9日(日)2泊3日
参加費:7万8000円前後(フライト料が未定で、決定は6月下旬になります)

主な予定コース①羽田―那覇空港―南部戦跡めぐり─那覇市内泊(夕食は沖縄料理と泡盛などを楽しみます)②宿舎―辺野古―琉球民俗博物館―エイサー祭り見学―宿舎―国際通り─市内連泊(夕食は沖縄民謡を楽しみながら)③宿舎―首里城址―牧志市場(お土産)─那覇空港―羽田空港解散(7:00pm頃)

第一次申込締切:5月31日(木)

2012年9月 6日 (木)

9月6日(木) 社会保障を考える会

◇170回社会保障を考える会

日時:9月6日(木)2:00pm~
テキスト:篠崎次男著『ひとりぼっちの高齢者を出さない高齢期運動を』(高齢期運動連絡会パンフ)

 8月にテキスト『国民皆保険が危ない』を読了。世界に誇る「国民皆保険」も、その“最後の砦”国保において、貧困による保険料不払者(無保険者)増大→健保財政逼迫→保険料値上げ→さらに不払い増大という悪循環の結果、すでに“皆”保険ではなく、背景には国保への国庫支出が70年代の半分に削減された内情を述べています。
 進められてきた税制との一体改革も棚上げ、消費税増税だけが形になりました。消費税導入は社会保障財源確保の目的税のはずでした。今回も、土壇場で使途に「公共事業及び」の文言がしっかり割り込み、福祉充実のためならとの国民の願いも、政権党が変わっても、これで三度裏切られました。
 前回に続き、会の後半を「シニアサービス部のあり方に関する検討」にあてます。当該担当者はご出席ください。

2012年9月 5日 (水)

9月5日(水)みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

◇179回みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

日時:9月5日(水)1:00~4:30pm
会場:いろは本郷ビル 2階会議室
参加費:初回は1000円、2回目から200円

 開催日は原則毎月第一水曜日です。会場の都合で変更することがあります。
 予約は不要です。気軽にお出かけください。
 指導陣は、おなじみのメンバーです。
 皆さん、楽しみながら着実に棋力をアップされています。囲碁・将棋とも、直感力、読み、大局観を鍛えるのに最適なゲームといわれています。ぜひご参加ください。

9月5日(水)「春望」俳句会

◇82回「春望」俳句会(六十からの俳句)

あなたも俳句を始めませんか。
当季雑詠2句を持ち寄り、選句、先生の詳しい講評があります。見学歓迎。

日時:9月5日(水) 出句受付1:30~2:00pm
講師:木村酔山先生
参加費:1200円(欠席投句は1000円)

2012年9月 4日 (火)

9月4日(火)オペラ鑑賞会『愛の妙薬』

◇60回オペラ鑑賞会『愛の妙薬』

日時:9月4日(火)1:30~4:00pm
集合:1:15pm
作曲:G・ドニゼッティ
主な出演者:タチアナ・リスニック、ジョセフ・カレヤ、ブルーノ・デ・シモーネ
指揮:パオロ・オルミ、東京フィルハーモニー交響楽団

 19世紀、バスク地方の村で、若く純情な農夫ネモリーノは、農場主の娘アディーナに熱を上げているが告白する勇気がない。そこへ行商人が愛の妙薬(実は安ブドウ酒)を売りに来る。早速買って飲んだネモリーノは、陽気になってアディーナへ大きな態度をとる。彼女は気を悪くし、あてつけに軍曹ベルコーレの求愛を受け入れてしまう。
 美しい二重唱やアリアで、ドニゼッティの喜劇の中では最もよく上演されている。

9月の吟詠会

◇9月の吟詠会

 今月は第1、3火曜日に行います。
 335回 4日(火)1:00~4:00pm
 336回 18日(火)1:00~4:00pm

講師:吟道館流・藤沢蓉風師範
受講料:3000円/月
 初心者も懇切に教えていただけます。吟道館流以外でも参加できます。ふるってご参加ください。

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ