« 4月1日(月)~2日(火)マスコミOB囲碁大会 | トップページ | 4月の吟詠会 »

2013年4月 2日 (火)

4月2日(火)散策―桜と菜の花「幸手権現堂桜堤」 雨天のため中止

◇276回散策―桜と菜の花「幸手権現堂桜堤」
(埼玉東地域懇と共催)

雨天のため中止

電車時刻は3月16日時刻表改正を反映

日時:4月2日(火)(小雨決行。昼食は済ませてお集まりください)
集合:東武日光線幸手駅改札口に午後1時15分
(遅くても下記の列車にご乗車ください)
交通手段:東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) 北千住駅発0:240:15pm急行南栗橋行き
(500円。地下鉄半蔵門線は直通、地下鉄日比谷線(3階ホーム)は北千住駅にて上記の急行(1階ホーム)に乗換え、地下鉄千代田線とJRは北千住駅で上記の急行(1階ホーム)に乗換え。
東武野田線大宮駅発0:250:15pm(400円)、柏駅発0:03pm(500円)(いずれも春日部駅乗換え〈急行南栗橋行き〉0:540:49pm発)
〔すべて、幸手駅到着1:061:08pm〕
参加費:100円(傷害保険込み)
コース:幸手駅から2km、徒歩約30分。途中、幸手の街を案内します。幸手は日光街道6番目の宿場町で日光御成街道との合流点でした。
用意する物:お花見用の飲み物とおつまみを各自お持ちください(駅前にコンビニあり)。(紙コップと箸、座るブルーシートは用意します)

写真は3月29日夕方現在、YT会員撮影

Dscf0468

Dscf0471

Dscf0477_2

 公園の正式名称は、埼玉県営「権現堂公園」(通称、幸手桜堤)。3月末からの桜と菜の花、6月の紫陽花、9月の曼珠沙華、10月の藤袴、2月の水仙と、各種の花が四季を彩ります。
 天正4年(1576年)に築堤。大正9年(1920年)に三千本を植樹。昭和20年の敗戦後に燃料として伐採。24年に再び三千本を植樹。うち一千本が現存。薄紅に染まった染井吉野のトンネル道から眺める菜の花の黄色。ここは、埼玉県「音風景・かおり風景」十選の地にもなっています。この時期、「第83回幸手桜祭り」として開催されています。
 堤の東端には、錐を奉納する「耳」のお堂があります。耳の通りをよくするようにと。西端は、明治天皇行幸(明治9年)記念碑があります。

« 4月1日(月)~2日(火)マスコミOB囲碁大会 | トップページ | 4月の吟詠会 »

散策」カテゴリの記事

*埼玉東地域懇」カテゴリの記事

花見」カテゴリの記事

トラックバック

» 色彩の妙、心躍る ソメイヨシノが見ごろ/幸手・権現堂桜堤 [ローカルニュースの旅]
桜の名所として知られる幸手権現堂桜堤で、約1キロの堤防に植えられた約千本のソメイヨシノが見頃を迎えた。時期を合わせるように咲いた菜の花と一緒に春の風景を演出している。 [続きを読む]

« 4月1日(月)~2日(火)マスコミOB囲碁大会 | トップページ | 4月の吟詠会 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ