« 5月29日(水)埼玉東地域懇─体験シリーズ⑧「羽子板つくり」 | トップページ | 5月29日(水) ハーモニカが吹ける会 »

2013年5月29日 (水)

写真録:2013年5月29日(水)千葉東葛地域懇─例会「浅草界隈を歩く」

◇千葉東葛地域懇─44回例会「浅草界隈を歩く」

 5月29日(水)0:30pm つくばエクスプレス・流山おおたかの森駅改札口集合、つくばエクスプレス浅草駅へ。
 35名の参加者は駅を出たところで、順次4名のガイドさんについて出発。
 写真:(左)駅構内 (右)オレンジの背、○に江の字、白の帽子はガイドさん。右一人おいて、同じ帽子の女性もガイドさんで、撮影者のグループはこのガイドさんの案内である。

P1060494

P1060496

 駅はかっぱ橋道具街に近い。台所道具などに足が止まること度々であった。

P1060497

、鬼平で有名な池波正太郎記念館、展示をゆっくり眺めて記念館を出ると 水道局が、100%浄水処理した水とミネラルウォーターの試飲会をやっていた。ここでも参加者の足が止まり、ガイドさんの目論見通りには行程が進まなかったようである。
 浅草寺に向かう途中からスカイツリーが見えることが増えてくる。

P1060503

P1060504_2

浅草ブロードウエイ=浅草六区には六芸神(ろくげいしん)が祀られていて、おさいせん箱もある。左から、唄神(うたいがみ)、奏神(かなでがみ)、話神(はなしがみ)、戯神(おどけがみ)、演神(えんじがみ)、踊神(おどりがみ)で、特定の人物をモデルにしてはいないそうだが、東海林太郎、古今亭志ん生、榎本健一などが思い浮かぶ。

P1060507_2

P1060512_2

浅草ブロードウエイ入口を通り過ぎ、花やしき通りへ

P1060513

P1060514_2

写真:(左)ゆうえんち入口 (右)メリーゴーランドに目を凝らすと親子の姿が見えた。

P1060516

P1060519

 浅草寺西境内、普段は足を止めることが少ないが、ガイドさんが主なお堂などを説明してくれる。
写真:(左)三尊名号供養塔 南無阿弥陀仏、観世音菩薩、大勢至菩薩。文政10年(1827)に鹿島屋弥兵衛という人が発願。
(右)西仏(さいぶつ)板碑 鎌倉末から室町初期に西仏という人が妻子の後世安楽を祈って建立したものらしいという。

P1060534

P1060533_5

浅草寺本堂の天井画、ガイドさんの説明がなければ見上げることはなかっただろう。

P1060760

浅草寺本堂の大提灯、東京新橋組合の有志が奉納したという

P1060539_3

P1060757_2

仲見世の混雑は避けてへ雷門へ。その向かい、浅草観光センターに上る。浅草寺を見下ろすのは初めて。スカイツリーもよく見える。
写真:(左)雷門を見下ろす (右)雷門から仲見世、宝蔵門と本堂は重なって見える。その左に聳えるのは五重塔、さらにその左は花やしきのスペースショット

P1060555

P1060554

P1060557_2

浅草庶民文化資料館「参拾坪の秘密基地」、ガイドさんも知らなかったようだ。無料の代り中身は秘密というので写真の公開は憚る。

P1060568_4

集合時間を気にしながら、後ほどの懇親会場「もへい」を通り、集合場所の雷門へ。

P1060570

我々のグループは集合時間にちょっと遅れたが、他のグループはなかなか現れない。もっとゆっくりできたのにとぼやくうち、次第に集まってきた。写真はまだ全部が集まってはいないが、集団としてはかなり目立つように。(会員専用サイトではこの写真を拡大可能にしてあります)

P1060573_2

写真撮影はKI会員、一部後日補った写真もある。

会員専用サイトに写真録補遺:2013年5月29日(水)千葉東葛地域懇─例会「浅草界隈を歩く」

« 5月29日(水)埼玉東地域懇─体験シリーズ⑧「羽子板つくり」 | トップページ | 5月29日(水) ハーモニカが吹ける会 »

*千葉東葛地域懇」カテゴリの記事

$写真録」カテゴリの記事

トラックバック

« 5月29日(水)埼玉東地域懇─体験シリーズ⑧「羽子板つくり」 | トップページ | 5月29日(水) ハーモニカが吹ける会 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ