« 10月10日(木)歩こう会─玉川上水を歩く②:西武玉川上水駅~武蔵境 | トップページ | 10月11日(金)健康麻雀クラブ(雀友会) »

2013年10月10日 (木)

写真録:2013年10月10日◇68回歩こう会─玉川上水を歩く②:西武玉川上水駅~武蔵境

◇68回歩こう会─玉川上水を歩く②:西武玉川上水駅~武蔵境

玉川上水駅前~武蔵野市浄水橋まで12名で約13キロ歩いた。 玉川上水駅よりスタート。歩き出すとすぐに野火止用水と分水する。
玉川上水は両岸の高さが10mもあろうかと思われる急な崖の間を流れる。水は透き通っている。
駅の近くに玉川上水復活の碑がある。写真はその付近の流れ
P1050741_2

歴史と文化の散歩道の案内/立川市 … 砂川と玉川を歩くコース
P1050742

高い崖の下を清流が流れる。 江戸時代、よくぞこんなにも掘ったものだと感心しながら側道を歩く。
P1050743

清流の様子
P1050744 P1050745

玉川上水緑道案内板 … こんなにもたくさんの橋が架かっている
P1050746

上水(左に流れるが写真には写っていない)の側道、細長い林の中を歩いて行く。
P1050747

一部には石垣で作られた部分も
P1050749

このあたりも深いところを流れている
P1050750

緑に覆われたたいへん歩き易い側道が続く。新緑、紅葉の時期は見事と思われる
P1050753

鎌倉橋。旧鎌倉街道に出会う
P1050754

西武国分寺線、同多摩湖線を横切る。多摩湖線を超えると掘割は浅くなり、上水の脇を五日市街道が走る。
P1050755 P1050759

途中で見つけた「かわらたけ」の群生
P1050756_2

「名勝 小金井櫻」と碑のあるところで本日の集合写真。小金井は櫻の名所らしい
⇒会員専用サイト 写真録補遺:2013年10月10日◇68回歩こう会─玉川上水を歩く②
広重が浮世絵に描いた当時の小金井橋の書かれている案内板

P1050763_2

小金井あたりでは、上水に沿った遊歩道は夏草に覆われ、やむを得ず車道を歩く
P1050764

流れがよどんだ所では 鯉、亀が大きく育っていた
P1050765

玉川上水と千川が別れるあたりにある「玉川上水の碑」
P1050766

玉川上水(右)と、千川(左)の分流点
P1050767

本日の終点の手前。草むらの中、側道を歩いて浄水橋に到着
P1050768

« 10月10日(木)歩こう会─玉川上水を歩く②:西武玉川上水駅~武蔵境 | トップページ | 10月11日(金)健康麻雀クラブ(雀友会) »

**歩こう」カテゴリの記事

$写真録」カテゴリの記事

トラックバック

« 10月10日(木)歩こう会─玉川上水を歩く②:西武玉川上水駅~武蔵境 | トップページ | 10月11日(金)健康麻雀クラブ(雀友会) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ