« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

3月の予定

◇3月の行事(*印は詳細別項)

1木 233回社会保障を考える会*
    112回出版一木会*
2金 武蔵野地域懇─16回定期総会、お話「禅思想から見た人生の知恵」、懇親会*
    77回三OB会打合せ会
4日 埼玉東地域懇─岩槻の「大雛段飾り」とまちかど雛めぐり*
    226回名画をみる会『蟹工船』*
6火 467回吟詠会*
    92回オペラ特別鑑賞会『ホフマン物語』
    57回アルペンスキー同好会─蔵王温泉(~9日)
7水 142回「春望」俳句会*
    245回みんなで囲碁・将棋を楽しむ会*
    行事予定提出締切(5月分まで)
8木 184回初級麻雀教室*
    「会報」121号編集会議②
9金 672回太極拳*
    223回健康麻雀クラブ(雀友会)*
12月 195回朗読を楽しむ会「ことのは」*
    160回「花いかだ」朗読を楽しむ会*
    89回歌舞伎を観る会「三月大歌舞伎」*
13火 ゆっくり読み合わせ『平家物語』56回*
    192回哲学を語る会*
    346回相撲甚句会*
14水 255回日本史読書会*
    236回スケッチの会* 
15木 「通信」4月号原稿締切
16金 673回太極拳*
    113回歩こう会─江戸川(都内部分)京成江戸川~新宿線一之江*
19月 7回三役会・幹事会(男女平等センター)
20火 現代を語る会、出版OB九条の会共催「安倍内閣のすすめる軍事大国の道」
     (講師:山田朗先生)*
    468回吟詠会*
21水・祝 埼玉東地域懇-49回さき(埼)じゃん* 
22木 213回健康麻雀奨励会(雀励会)*
    215回現代を語る会*
23金 674回太極拳*
    84回落語を楽しむ会─浅草演芸ホール*
26月 35回ピーン・ポーン(卓球)の会*
27火 347回相撲甚句会*
28水 216回ハーモニカが吹ける会*
    237回スケッチの会*
    4月新劇鑑賞会『1984』申込締切*
29木 「通信」4月号、「OB会創立30周年記念誌」発送(A班)
    「会報」121号初校
30金 320回事業部散策─砧公園でお花見(渋・杉・世田・目地域懇と共催)*
    197回山を楽しむ会─鎌倉:源氏山コース*
    多摩地域懇─87回たま・じゃん*
31土 298回川柳くらぶ投句締切*
    46回コンサートを楽しむ会「オール・モーツァルト・プログラム」*

横浜・川崎・湘南地域懇─浜じゃん 当分の間休会

□横浜・川崎・湘南地域懇─浜じゃん
事情により、当分の間休会します。

3月31日(土)コンサートを楽しむ会「オール・モーツァルト・プログラム」

◇46回コンサートを楽しむ会「オール・モーツァルト・プログラム」

日時:3月31日(土)5:00pm開演(4:30開場)
会場:東京オペラシティ・コンサートホール
曲目:
歌劇『バスティアンとバスティアンヌ』序曲
 交響曲25番ト短調 K183
 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』(演奏会形式、ハイライト)
演奏:トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズ
 コンサートマスター:ウェルナー・ヒンク(元ウイーンフィル・コンサートマスター)
出演:ドン・ジョヴァンニ(町 英和)、レポレッロ(久保和範)、ドンナ・アンナ(吉田珠代)、ドン・オッターヴィオ(岸浪愛学)ほか
料金:A席 4500円、B席 3500円(いずれも割引)

 トウキョウ・モーツァルト・プレイヤーズは1995年に沼尻竜典を中心に結成された室内オーケストラで、古典からオペラまで多様なプログラムで高い評価を得ています。今回は出版コンサートでお世話になったウェルナー・ヒンクさんをゲスト・コンサートマスターに迎えています。お楽しみください。

3月31日(土)川柳くらぶ 締切

◇298回川柳くらぶ

兼題: 「 進 」  出題者:シンコ
兼題2句以内をはがきで。
締切:3月31日(土) 

川柳に挑戦してみませんか。長生きと頭の体操に最適。「川柳くらぶ」にご加入を。

2018年3月30日 (金)

3月30日(金)多摩地域懇─87回たま・じゃん

◇多摩地域懇─87回たま・じゃん

日時:3月30日(金)0:15~4:15pm
 (最終金曜に開催)
会場:府中すずめ(京王線府中駅から5分。TEL 042-306-8216)
参加費:1100円

3月30日(金)事業部散策―砧公園でお花見(渋・杉・世田・目地域懇と共催)

◇320回事業部散策―砧公園でお花見(渋・杉・世田・目地域懇と共催)

会場は緑の芝生に桜の雲が広がるお花見名所。花より団子も格別の宴です。
世田谷美術館がお出迎えする広大な園内は自然がいっぱい。散策コースがいくつもあり、ファミリーやお散歩ワンちゃんにも人気。大道芸も見物できるかも。

日時:3月30日(金)雨天中止
集合:11:30am、東急田園都市線用賀駅改札(渋谷から五つ目。各駅停車のみで所要20分)
参加費:1200円(参加費プラス宴会費用)
昼食:各自、ご用意ください(集合後、用賀駅前の食品スーパーで宴会の飲み物、食料を買い出しするので、その際に寿司や弁当など購入できます)。


※当日、実施するかどうかの問い合わせは、8時~9時に。

3月30日(金)山を楽しむ会─鎌倉・源氏山(93m)ハイキングコース

◇197回山を楽しむ会─鎌倉・源氏山(93m)ハイキングコース

桜の季節に、鎌倉のハイキングを計画しました。
登り1時間半、下り1時間のコースです。海岸線や富士山を眺めながら歩きましょう。

日時:3月30日(金)
集合:10:00am、JR鎌倉駅東口改札前
交通:湘南新宿ライン:逗子行き池袋発8:44-新宿発8:50が便利です
鎌倉駅から登山口までバスを利用します。
予定コース:長谷大仏坂登山口→源氏山→鎌倉駅
参加費:300円(保険料込み)
持ち物:昼食、水筒、防寒具、雨具。ワインなどを楽しめる方はご持参ください。
申込締切:3月25日(日)

*次回は、4月18日(水)、高尾山ニリン草コースです。

2018年3月28日 (水)

3月28日(水)ハーモニカが吹ける会

◇216回ハーモニカが吹ける会

日時:3月28日(水)3:00~4:30pm
会場:西神田「まめや」(千代田区西神田2-3-4、℡ 03-3234-3037。地下鉄新宿線、三田線、半蔵門線 神保町駅A2出口から5分)
次回稽古日:4月25日(水)

◎今月の使用ハーモニカはC、A、Am、Fの4
本です。初めての方は、C、Aのハーモニカがあればご持参ください。

新劇鑑賞会4月例会

◇新劇鑑賞会4月例会

演目:新国立劇場小劇場『1984』
作:ジョージ・オーウェル
演出:小川絵梨子
出演:井上芳雄、ともさかりえ、森下能幸、宮地雅子ほか

物語:2050年以後のいつか――。人々は小説『1984』について分析している。そこは1950年代に起きた核戦争により、世界がオセアニア、ユーラシア、イースタシア の三つの国に分割され、統治のために戦争が絶え間なく繰り返される1984年の世界。
主人公ウィンストンが生きるオセアニアでは、“ビッグブラザー”を頂点とする党により、思想・言論・行動など、生活のすべてが監視され、統制されていた……。

日時:4月14、15、21、22、28~30日(13:00)
   17、19、24~26日(14:00)
料金:6480円(A席)
申込締切:3月28日(水)厳守
料金振込先:ゆうちょ銀行 
チケット:申込後、ゆうちょ銀行への振込が確認でき次第郵送します。

2018年3月26日 (月)

3月26日(月)ピーン・ポーン(卓球)の会

◇35回ピーン・ポーン(卓球)の会

日時:3月26日(月)1:00~4:00pm
会場:千代田区立スポーツセンター(略称:スポセン。神田駅南口から6分、地下鉄大手町駅A2出口から3分。TEL 03-3256-8444)
会費:500円

卓球ができる服装、ラケットと室内用運動靴を用意して、スポセン2階の卓球場へ直接おいでください。OB会貸し切り利用の卓球台4台。更衣室、シャワー、空調完備です。
初心者の方には、慣れるまで参加者のラケットをお貸しします。 

2018年3月23日 (金)

3月23日(金)落語を楽しむ会─浅草演芸ホール

◇84回落語を楽しむ会─浅草演芸ホール

日時:3月23日(金)昼の部
11:20am~4:30pm
会場:浅草演芸ホール(台東区浅草1-43-12、TEL 03-3841-6545)
集合:11:00am 雷門大提灯前
交通:メトロ銀座線、都営浅草線浅草駅から4分
入場料:個人2800円、団体料金(10名以上)2600円
参加費:資料代200円
出演者:当日のお楽しみに。(2月末に発表)

 落語を中心として、漫才、いろものなど、毎回大好評の寄席見物です。
浅草ならではの雰囲気で、噺家の生の息遣いや、笑いの仕草の面白さが満喫できます。十分にお楽しみください。多くのご参加をお待ちしています。

2018年3月22日 (木)

3月22日(木)現代を語る会

◇215回現代を語る会

日時:3月22日(木)2:00~5:00pm
*定例日が休日のため、木曜日に開催します。
会場:いろは本郷ビル 2階A会議室
映像:「平和の使節を“世界の記憶に”~朝鮮通信使登録への道」
テキスト:『日本ナショナリズムの歴史Ⅳ』梅田正己著(高文研 2800円+税)

テキストはⅨ章「よみがえる日本ナショナリズム」から始まる。敗戦後の新たな国づくりは、間もなく朝鮮戦争が勃発し、米国による対日政策の転換で再軍備へと進む。革新派を排除し戦争体制への復活は、「日の丸」「君が代」問題(教育とマスコミ対策)から手をつけられた。

3月22日(木)健康麻雀奨励会(雀励会)

◇213回健康麻雀奨励会(雀励会)

日時:3月22日(木)
集合:0:10(時間厳守) ~4:20pm 4回戦。以降は自由参加。

※1月の例会は15名が参加して熱戦を繰り広げました。
*会場、交通、地図、会費、申込先は健康麻雀クラブ(雀友会)の記事をご参照ください。

2018年3月21日 (水)

3月21日(水・祝)埼玉東地域懇─49回さき(埼)じゃん

◇埼玉東地域懇─49回さき(埼)じゃん

 埼玉東地域懇で麻雀を楽しむ会です。初心者から上級者まで、また他の地域懇からのご参加も大歓迎です。気軽にご参加ください。

日時:3月21日(水・祝)0:30~4:30pm
集合:0:20pm  
会場:麻雀「ウェルカム 大宮店」(JR大宮駅東口(北口)から徒歩3分)。さいたま市大宮区宮町1-48 ジェイリート大宮ビル4階。TEL 048-648-7247)
会費:1700円
申込締切:3月16日(金)

2018年3月20日 (火)

3月20日(火)現代を語る会:出版OB九条の会共催―講演「安倍内閣のすすめる軍事大国の道」

◇現代を語る会:出版OB九条の会共催―講演「安倍内閣のすすめる軍事大国の道」

日時:3月20日(火)2:00~4:30pm
会場:アカデミー茗台 7階学習室A
交通:東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅から7分、都バス「小石川四丁目」から1分
講師:山田朗先生(明治大学文学部教授)
参加費:300円

2018年2月、安倍内閣はついに国会で改憲の発議に向けて、条文案作りに着手すると表明するに至りました。“九条に自衛隊を書き加えるだけ”というのが言い分です。しかし、軍事拡大に前のめりの安倍政権のもと、いま実際に日本の軍事力はどうなっているのか、“自衛隊加憲”はどのような影響が出るのか、軍事問題の第一人者、山田先生にお話ししていただきます。

2018年3月16日 (金)

3月16日(金)歩こう会─江戸川(都内部分):京成本線江戸川駅~都営地下鉄新宿線一之江駅

◇113回歩こう会─江戸川(都内部分):京成本線江戸川駅~都営地下鉄新宿線一之江駅(徒歩2時間半)

江戸川区の区民マラソンのコースにもなっているさわやかな河川敷コースです。

日時:3月16日(金)正午出発
集合場所:京成本線江戸川駅改札口前(急行は止まらないので注意)
持ち物:防寒具、手袋、水、雨具、デイパック(手提げ荷物は歩きにくいのでやめましょう)
参加費:200円(保険料込み)

当日の天候が心配な方は、当日朝9時までに担当者にお尋ねください。

2018年3月14日 (水)

3月14日(水)日本史読書会

◇255回日本史読書会

日時:3月14日(水)2:00~5:00pm
会場:文京区男女平等センター D室(地下鉄本郷三丁目駅から5分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:熊谷 公男著 日本の歴史03
「大王から天皇へ」(講談社学術文庫)
p.131 第三章 「自立する倭王権」1から


六世紀に入り、継体・欽明の王家は、母系を通じ、王権としての基盤を整えていく。この時代、大王権力を支えるのは、大伴・物部氏や蘇我氏のヤマトの氏族であった。

3月のスケッチの会

◇3月のスケッチの会

236回 14日(水)1:00~3:00pm
237回 28日(水)1:00~3:00pm
会場:いろは本郷ビル2階 A会議室
講師:菊池正先生

2017年8月から菊池先生にご指導いただいて
います。
月謝:3000円(2回。1回の場合は1500円)
準備するもの:描きたい花1輪また静物、スケッチブック(4号か6号)、2B鉛筆、消しゴム、水彩絵の具または色鉛筆
余席がありますので、初心者の方をお待ちしています。

2018年3月13日 (火)

3月13日(火)哲学を語る会

◇192回哲学を語る会

日時:3月13日(火)2:00~5:00pm
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から5分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:ショウペンハウエル『自殺について 他四篇』(岩波文庫)

 ショウペンハウエルの哲学的エッセイは、透徹した深みのある内容とわかりやすい文章ゆえに、多くの人々に愛読されています。彼の難解な主著への理解がなくても読めるのも魅力です。本書は、これまでの『読書について』の姉妹編です。
「お元気ですか」2月号の記事が1月号のままでしたが、2月から本書を読み始め、3月は第1篇「我々の真実の本質は死によって破壊せられえないものであるという教説によせて」の最後、26ページからです。

3月の相撲甚句会

◇3月の相撲甚句会
   
346回 13日(火)10:00am~正午
347回 27日(火)10:00am~正午
例会は原則第2、4火曜日に開催します。
会場:台東区東上野区民館(台東区東上野3-24-6、TEL 03-5807-1520。地下鉄銀座線上野駅から3分)

3月13日(火)ゆっくり読み合わせ『平家物語』

◇ゆっくり読み合わせ『平家物語』56回

日時:3月13日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター C室
テキスト:岩波文庫版「平家物語」(四)228ページ 巻第十一「一門大路渡(いちもんおおちわたし)」から

 敗れた平家は、都へ送られます。あれほど権勢を誇った宗盛親子ら、平家の捕虜の入京を町の人は皆、涙を流してみることに。宗盛らは義経の宿所で監視されることになります。

2018年3月12日 (月)

3月12日(月)歌舞伎を観る会『三月大歌舞伎』

◇89回歌舞伎を観る会『三月大歌舞伎』
 歌舞伎座百三十年

   
日時:3月12日(月)昼の部 11:00am開演(開場10:30am)
会場:歌舞伎座 3階A席(50席予約)
出演者:雀右衛門、芝翫、愛之助、友右衛門、松緑、扇雀、東蔵、彌十郎ほか 
演目:一、国性爺合戦  二幕四場
      獅子ヶ城樓門
      獅子ヶ城内 甘輝館
       同    紅流し
       同    元の甘輝館
    ニ、男女道成寺  
三、芝浜革財布 二幕五場 
申込締切:2月15日(木)着金厳守

*当日は、歌舞伎正面入口の横に受付を設け、次回開催予定のチラシなどをお渡ししますので、お立ち寄りください。
<一口ガイド> 『国性爺合戦』
 近松門左衛門の作で、人形浄瑠璃としては最大の当たり作。中国人の父と日本人の母を持つ、和藤内(わとうない)が大陸に渡り、明国の復興をはかる。夫と義弟の和藤内の仲を取り持つため、自ら犠牲になる錦祥女(きんしょうじょ)。大陸で勇ましい荒事を見せるスケールの大きい作品。(「歌舞伎名作ガイド50選より」

3 月12日(月)朗読を楽しむ会「ことのは」;「花いかだ」朗読を楽しむ会

◇195回朗読を楽しむ会「ことのは」

日時:3 月12日(月)10:30am~0:30pm
会場:文京シビック4階シルバーセンターA
講師:山本和子先生
テキスト:吉田直哉「ネパールのビール」

 作者、吉田直哉氏は武蔵野美術大教授、もとNHK特別主幹。
心に残るエッセイが今回のテキストです。

◇160回「花いかだ」朗読を楽しむ会

日時:3 月12日(月)1:30~3:30pm
会場:文京シビック4階シルバーセンターA 
講師:山本和子先生
テキスト:夏目漱石「モナリサ」2回目

 「永日小品」24編の一つ。朝日新聞(東京版)(大阪版)に連載されていた小品です。

2018年3月 9日 (金)

3月の太極拳

◇3月の太極拳
     
 672回 9日(金)2:15~3:45pm
 673回 16日(金)2:15~3:45pm
 674回 23日(金)2:15~3:45pm
会場:富士見会館(飯田橋)

「 太極拳は、呼吸に合わせてゆっくりした動きで、バランスをとりながらの円運動を基本動作にしています。続けていると自然に、転びにくい身体になっていきます。初めての方でも大丈夫です。一緒に身体を動かしませんか。まずは気軽に見学においでください。

3月9日(金)健康麻雀クラブ(雀友会)

◇223回健康麻雀クラブ(雀友会)

日時:3月9日(金)
集合:0:10(時間厳守)~4:20pm 4回戦。以降は自由参加。
会場:麻雀クラブ柳銀座本店(中央区銀座1-14-11
銀松ビル2階 TEL 03-3567-8266)
交通:地下鉄有楽町線銀座一丁目駅10番出口から1分、銀座線銀座駅13番出口から7分、JR有楽町駅から10分
会費:2500円(場所代ほか)
締切:3月2日(金)必着

※2月の例会は42名が参加して熱戦を繰り広げました。

2018年3月 8日 (木)

3月新劇鑑賞会 演目:『赤道の下のマクベス』<

◇3月新劇鑑賞会 演目:『赤道の下のマクベス』

作・演出:鄭 義信
出演:池内博之、浅野雅博、尾上博之、平田満ほか
会場:新国立劇場(渋谷区本町1-1-1)
交通:京王新線(都営新宿線乗入れ)初台駅中央口直結

物語:1947年夏、シンガポールのチャンギ刑務所では、シェイクスピアに憧れる朴南星、戦犯となったわが身を嘆いてはめそめそと泣くばかりの李文平、一度無罪で釈放されたにもかかわらず再び捕まって二度目の死刑判決を受けた金春吉などの朝鮮人元捕虜監視員と、元日本軍人たちが入り混じって、腹をすかせ、看守からリンチを受けながら、ただひたすら死刑執行を待つ熾烈きわまりない日々を送っていた……。

日時:3月8日~11日、13日~15日、20日~22日、24日、25日(すべて1:00pm開演)
料金:6480円(A席)
申込締切:2月28日(水)厳守
チケット:申込後、ゆうちょ銀行への振込が確認でき次第郵送します。

3月8日 (木)初級麻雀教室

◇184回初級麻雀教室

日時:3月8日 (木) 11:50am 時間厳守 
会場:麻雀荘インペリアル(地下鉄新宿線・三田線・半蔵門線神保町駅から徒歩2分。千代田区神田神保町3-2-1 サンライトビル3階 TEL 03-3262-8700)
会費:2000円

 明るくサロンのような会場です。麻雀は頭を使い、手先も使うのでボケ防止に最適だといわれています。1ゲーム60分で楽しんでいます。組合せ表を作るため、参加の方は必ずご連絡ください。

2018年3月 7日 (水)

3月7日(水)みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

◇245回みんなで囲碁・将棋を楽しむ会

日時:3月7日(水) 1:00~4:30pm
会場:いろは本郷ビル 2階会議室
参加費:200円(初回は1000円)
開催日は原則第一水曜日です。予約は不要です。気軽にお出かけください。

 指導陣は、おなじみのメンバーです。
 皆さん、楽しみながら着実に棋力をアップされています。囲碁・将棋とも、直感力、読み、大局観を鍛えるのに最適なゲームといわれています。
 次回は、4月4日(水)の予定です。

3月7日(水)「春望」俳句会

◇142回「春望」俳句会

去年の3月から松澤先生にご指導いただいています。
五七五のリズムは私たち日本人の体に備わっています。俳句を作ってみんなと話をするのは楽しいものです。経験のない方もぜひ参加してみてください。当日、当季雑詠三句を投句し、選句、先生の講評があります。

日時:3月7日(水)
出句受付:1:30~2:00pm
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から5分  TEL 03-3814-6159)
講師:松澤雅世先生(俳句結社「四季」主宰、東京都区現代俳句協会会長)
参加費:1600円/月

2018年3月 6日 (火)

3月6日(火)オペラ特別鑑賞会『ホフマン物語』

◇92回オペラ特別鑑賞会『ホフマン物語』

日時:3月6日(火) 2:00pm.開演
会場:新国立劇場 オペラパレス
料金:5500円(C席割引)
作曲:J.オッフェンバック
主な出演者:ディミトリー・コルチャック、レナ・ベルギナ、安井陽子ほか。
指揮:セバスティアン・ルラン、東京フィルハーモニー管弦楽団

*チケット予約のため、12月25日までにお申し込みください。

*チケットは予定数を完売しました。ありがとうございました。

3月の吟詠会

◇3月の吟詠会
  
 今月は、第1・第3火曜日に江古田・小竹集会所で行います。

 467回 6日(火)1:00~4:00pm
 468回 20日(火)1:00~4:00 pm
会場:小竹集会所(練馬区小竹町1-63-2。
TEL 03-3554-3100。西武池袋線江古田駅北口から5分)
講師:吟道館流・藤沢蓉風師範
受講料:3000円/月

 初心者も懇切に教えていただけます。吟道館流以外でも参加できます。ふるってご参加ください。

2018年3月 4日 (日)

3月4日(日)名画をみる会『蟹工船』

◇226回 名画をみる会『蟹工船』(1953年 北星配給)

原作:小林多喜二
監督・脚色:山村聡
撮影監督:宮島義勇
音楽:伊福部昭
出演:森雅之、山村聡、日高澄子、森川信、中原 早苗
日時:3月4日(日)2:00~5:00pm

「おい地獄さ行(え)ぐんだで!」というセリフから始まる小説『蟹工船』。戦前のプロレタリア文学の偉大な作家として、壮絶な一生を送った小林多喜二の代表作を、俳優から転出の山村聡が監督した。
船上で蟹漁や缶詰加工をする過酷な環境で酷使される労働者。この船に乗り込むさまざまな人間の哀れな、しかし生き生きとした人間性の追求をしながら、わが国の最初の海洋物として映画化された野心的問題作である。
☆次回は、4月6日(金)、フランス映画『赤と黒』です。

3月4日(日)埼玉東地域懇─岩槻の「大雛段飾り」と「まちかど雛めぐり」(約3キロ)

◇埼玉東地域懇─岩槻の「大雛段飾り」と「まちかど雛めぐり」(約3キロ)

日時:3月4日(日)1:00pm、東武野田線岩槻駅改札前集合(小雨決行)
交通:大宮駅から各停で12分、急行で8分
参加費:400円(ガイド料込)

 岩槻でも、昨年から27段の「大雛段飾り」が始まり、多くのお客でたいへんにぎわいました。
OB会では、9年前に約30名の会員参加で「人形の面相書き体験」と一部の街中散策を行いましたが、今回は「大雛段飾り」と、岩槻中心市街地の商店店頭などに飾られている雛人形等を求めての散策をします(ガイド付)。その後懇親会を予定しています。
ガイドさん手配および懇親会の都合上、早めにお申し込みください。

2018年3月 2日 (金)

3月2日(金)武蔵野地域懇─①16回定期総会、②お話「禅思想から見た人生の知恵」(平尾隆行氏)、③懇親会

◇武蔵野地域懇─①16回定期総会、②お話「禅思想から見た人生の知恵」(平尾隆行氏)、③懇親会

日時:3月2日(金)
総会とお話:2:00~4:30pm
会場:「武蔵野プレイス」3階スペース D室
 (JR武蔵境駅から1分。駅前ロータリーの右横3階建て白い建物。TEL 0422-30-1905)
 1部の総会後に、2部として、武蔵野地域や社会人の集まりで広範な講演活動を行っている平尾氏に禅の考え方を基に、「固定観念で物事を考えていないか、経験・肩書などにこだわっていないか」などについて語っていただきます。(平尾氏は国分寺市在住。「人財創研」代表。企業コンサルタント)
 お話の後、席を変えて懇親会を行います。他地域懇の方のご参加も歓迎します。

総会参加費:200円
懇親会:4:30pm
会場:「天狗」武蔵境店(TEL 0422-34-8110)
会費:3000円(女性、飲まない方は2000円)ほど。

2018年3月 1日 (木)

3月1日(木)社会保障を考える会

◇233回社会保障を考える会

日時:3月1日(木)2:00pm
会場:文京区男女平等センター C室(本郷三丁目交差点から春日通りを文京区役所方面へ、二つ目信号を右折して左手、本郷小学校の向かい。大塚駅~錦糸町駅の都バス「真砂坂上」バス停から3分。TEL 03-3814-6159)
テキスト: 宮本太郎著『共生保障<支えあい>の戦略』(岩波文庫1639)

 冒頭、セミナー「転ばぬ先の杖」の感想を出し合いました。講師の出版社勤務時代のご経歴からのお話は「編集者の自分がなぜ太極拳師範になったか」、出版OB会向けのご解説であったこと、とても覚え切れないほどの運動実践であったが、視力保持の眼の周辺マッサージなど簡単なものもあり、つまりは継続が肝要、等々でした。
 また、高齢者の運転免許更新と認知症検査が話題に出て、これはOB会として採り上げてもよいテーマかもしれません。
 テキストは第2章を読了。現役サラリーマンに代表される“支える側”の疲弊、障害者・貧困層・高齢者に代表される“支えられる側”の増大に対し、現在の社会保障・福祉制度は隙間だらけで、もはや機能不全という現状、それに対処するNPO法人等の活動が紹介されています。あてにならない行政に対する“自衛”なのでしょうが、制度充実の追求も忘れてはならないでしょう。

3月1日(木)出版一木会

◇112回出版一木会

日時:3月1日(木)
コース:大宮カントリークラブ(〒331-0068 さいたま市西区飯田新田40、TEL 048-624-2121、あかつきコース~みどりコース)
集合、組数:8:45am スタート/9:17 6組24名 
プレー代:8050円(乗用、セルフ、食事代込)
参加費:2500円(賞品代、パーテイー代)
申込締切:2月20日(火)

 出欠についてはいつもどおりのルールで準備します。参加できない方は幹事までご連絡ください。今年最初のコンペです。沢山の方の参加をお待ちしております。 

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ