« 12月の相撲甚句会 | トップページ | 12月のスケッチの会 »

2018年12月11日 (火)

12月11日(火)現代を語る会・出版OB九条の会共催:講演会「ナチスの『手口』と緊急事態条項」

◇現代を語る会・出版OB九条の会共催:講演会「ナチスの『手口』と緊急事態条項」

日時:12月11日(火)2:00~5:00pm
会場:文京区民センター 3階C室
講師:石田勇治先生(東京大学大学院教授)
資料代:300円

自民党改憲草案の目玉の一つ「緊急事態条項」は、ヒトラーがワイマール憲法を無効にして独裁体制を樹立へと濫用した「大統領緊急措置法」に相当するもの。これは言論弾圧と国家テロを使って成立させた悪法ですが、2013年の麻生副総理の演説「あの手口、学んだらどうかね」は、その事態を望むものでしょう。

« 12月の相撲甚句会 | トップページ | 12月のスケッチの会 »

時事」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558279/74503215

この記事へのトラックバック一覧です: 12月11日(火)現代を語る会・出版OB九条の会共催:講演会「ナチスの『手口』と緊急事態条項」:

« 12月の相撲甚句会 | トップページ | 12月のスケッチの会 »

2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ