« 12月のスケッチの会 | トップページ | 12月13日 (木)初級麻雀教室 »

2018年12月12日 (水)

12月12日(水)日本史読書会

◇263回日本史読書会

日時:12月12日(水)2:00~5:00pm
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から5分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:熊谷公男著 日本の歴史03
「大王から天皇へ」(講談社学術文庫)
p.298 第五章 律令国家への歩み
  3の 百済の滅亡 から


女帝斉明のもくろみは、倭京造営と北方遠征の他に、660年唐・新羅に滅ぼされた百済復興に向け西征するが、筑紫で客死。息子中大兄皇子は即位しないまま百済復興軍に肩入れを行う。
ところが軍は白村江で大敗し、百済は完全に滅んだ。その後、高句麗も滅亡し新羅は半島統一を実現する。
 中大兄皇子は7年遅れて即位(天智)し、倭王権は、国政の変革を進める。

« 12月のスケッチの会 | トップページ | 12月13日 (木)初級麻雀教室 »

**歴史」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日(水)日本史読書会:

« 12月のスケッチの会 | トップページ | 12月13日 (木)初級麻雀教室 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ