« 3月の相撲甚句会 | トップページ | 3月のスケッチの会 »

2019年3月12日 (火)

3月12日(火)哲学を語る会

◇201回哲学を語る会
      
日時:3月12日(火)2:00~4:30pm
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から5分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:ヴィトゲンシュタイン著、丘沢静也訳『論理哲学論考』(光文社古典新訳文庫)

このテキストは5回目です。「3.01 真の考えの
総体が、世界の像である」「3.1 命題では考え
が感覚的に知覚できるように表現されている。
「3.25 命題には分析がひとつある。完全な分析
がひとつだけある」と「3.5 用いられた、つまり
考えられた命題記号が、考えである」と、進んで
きました。今回は36ページ4からで、「4.0031 す
べての哲学は『言語批判』である」との宣言が出
てきます。

« 3月の相撲甚句会 | トップページ | 3月のスケッチの会 »

**哲学」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月12日(火)哲学を語る会:

« 3月の相撲甚句会 | トップページ | 3月のスケッチの会 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ