« 3月のスケッチの会 | トップページ | 3月14日 (木)初級麻雀教室 »

2019年3月13日 (水)

3月13日(水)日本史読書会

◇266回日本史読書会

日時:3月13日(水)2:00~5:00pm
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から5分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:渡辺 晃宏著 日本の歴史04
「平城京と木簡の世紀」(講談社学術文庫)
第一章 律令国家としての出発
p.19「1 飛鳥池遺跡が語る天武朝時代」から

壬申の乱で勝利した大海人皇子(天武)は飛鳥に都を造営。翌673年天皇に即位し、律令国家建設にむけ施策を展開する。才能重視の官人登庸法の制定、『日本書紀』編纂指示、八色の姓制定など、唐の制度の模倣・情報による部分が大きい。
また、当時の官営工房跡、飛鳥池遺跡から富本銭とその鋳型、「日本」「天皇」の表記を持つ木簡などの出土もあり、古代律令国家成立の資料群となっている。

« 3月のスケッチの会 | トップページ | 3月14日 (木)初級麻雀教室 »

**歴史」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月13日(水)日本史読書会:

« 3月のスケッチの会 | トップページ | 3月14日 (木)初級麻雀教室 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ