« 5月9日 (木)初級麻雀教室 | トップページ | 5月の太極拳 »

2019年5月 9日 (木)

5月9日(木)社会保障を考える会

◇246回社会保障を考える会

日時:5月9日(木)2:00pm
*ご注意:5月例会は、定例より1週繰り下げ。
会場:文京区男女平等センター (地下鉄丸ノ内線・大江戸線本郷三丁目駅から4分。本郷三丁目交差点から春日通りを文京区役所方面へ、二つ目信号を右折、本郷小学校の向かい。都バス大塚駅~錦糸町「真砂坂上」バス停から3分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:浜矩子著『窒息死に向かう日本経済』(角川新書K-212)

 テキストは第2章を読了。経済を疲弊に追い込んでいる政治への厳しい批判の書ですが、現政権の“政策”にカタカナの多いこと。さすがに年金の「マクロ経済スライド」を「削減目的指数」と言いづらいのはわかりますが、アベ(著者の言ではアホ)ノミクスをはじめ、「グローバル水準のROE達成を一つの目安に……コーポレートガバナンスの強化」などなど。したがって、著者の分析もカナ使用が頻発、すじの理解に難渋します。
 政府指導で従来の東証などとは別に、自己資本利益率などの優れた特定400企業銘柄という株価指数が設定されました。いわば、「政府お墨付き」の優良企業ということで、このグループに属すべく、経営はなりふりかまわぬ利潤追求に走ります。
結果が、東芝の巨額粉飾決算はじめ、三菱・日産・スバル・東レなど、大企業のデータ改竄頻発事件です。こうまでするアベの目ざすところは、端的には「戦前並みの優れた軍需産業の構築・育成」とは、著者の指摘です。

« 5月9日 (木)初級麻雀教室 | トップページ | 5月の太極拳 »

社会保障」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ