« 11月13(水)東京退職者の会連絡会(東退連) 27回総会と記念講演 | トップページ | 11月14日(木)初級麻雀教室 »

2019年11月13日 (水)

11月 13日(水)日本史読書会

◇273回日本史読書会

日時:11月 13日(水)2:00pm〜
会場:文京区民センター 2C(都営大江戸線・三田線「春日駅」から2分。文京区本郷4-15-14 ℡ 03-3814-6731)
テキスト:渡辺 晃宏著 日本の歴史04「平城京と木簡の世紀」(講談社学術文庫)
p.231 第五章 大仏開眼への道
墾田永年私財法の意義 から

 大宝律令施行から42年にして、ようやく中国の均田制に相当する制度の全体(墾田永年私財法)を取り入れることに成功した。
一方、聖武天皇は広嗣の乱をきっかけに恭仁・難波・紫香楽などに点々と都を移し、743年、紫香楽で大仏造立を宣言する。745年には平城京に遷都。金光明寺で大仏造立が始まる。

 

« 11月13(水)東京退職者の会連絡会(東退連) 27回総会と記念講演 | トップページ | 11月14日(木)初級麻雀教室 »

**歴史」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ