« ◇3月の相撲甚句会 | トップページ | 【中止】◇3月のスケッチの会 »

2020年3月10日 (火)

3月10日(火)哲学を語る会

◇213回哲学を語る会

日時:3月10日(火)2:00~4:00pm
会場:文京区男女平等センター研修室C(地下鉄本郷三丁目駅から5分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:中江兆民著、桑原武夫/島田虔次 訳・校注『三酔人経綸問答[現代語訳・注]』(岩波文庫)

 1887年(明治20年)に初めて出版されましたが、この時代以後、自由党の解体宣言(1898年)、第1回総選挙(1989年)の後、日清戦争(1894~95年)・日露戦争(1904~05年)を経て、韓国併合・満州事変・日中戦争・太平洋戦争へと突き進んでいきます。そのような時代に書かれた本書ですが、理想主義・民主主義を代表する洋学紳士、膨張主義的国権主義を代表する豪傑君、現実主義を代表する南海先生の三人が展開する議論は、今読んでも古さを感じさせません。
2月は『星の王子さま』で時間いっぱいとなり、今月がこのテキストの1回目となります。

 

« ◇3月の相撲甚句会 | トップページ | 【中止】◇3月のスケッチの会 »

**哲学」カテゴリの記事

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ