散策

2017年11月28日 (火)

11月28日(火)事業部散策:晩秋の東大構内(文京区本郷)

◇317回事業部散策:晩秋の東大構内(文京区本郷)

日時:11月28日(火)(小雨決行)
集合:0:30pm、本郷三丁目交差点、「かねやす」ビル前(交番のはす向かい)
下車駅:地下鉄本郷三丁目駅

(ご注意)昼食はとらないでおいでください。古川柳「本郷もかねやすまでは江戸の内」で有
名な「かねやす」ビルの前に集合します。本郷通りを駒込方面へ向かいます。正門手前の左手の路地にある「もり(森)川」食堂(東大生の御用達食堂)で遅い昼食をとります。
東大正門から三四郎池、山上(さんじょう)会館、附属病院(戦前、アメリカロックフェラー財団が建築)へ。病院前からは御茶ノ水駅、上野駅行きバス(各180円)があります。
さらに龍岡(たつおか)門手前で右折して、総合研究博物館へ。国際共同特別展「最古の石器とハンドアックス─デザインの始まり」(無料)を見学します。Handaxeとは、石おの。世界水準の石器52点が見られます。本郷通りに面した懐徳(かいとく)門から本郷三丁目交差点を目指します。
晩秋のイチョウの色彩に酔ってください。
参加費:100円(傷害保険込み)

2017年11月13日 (月)

11月13日(月)埼玉東上西武地域懇・秋の散策―旧島田家住宅から多福寺へ

◇埼玉東上西武地域懇・秋の散策―旧島田家住宅から多福寺へ

日時:11月13日(月) 小雨決行
集合:10:10am、東上線鶴瀬駅改札前。10時30分発のバスに乗車します。(往復440円)

 柳沢吉保が開墾した三富新田に開拓名主の旧島田家住宅が残されていて、自宅を寺子屋として開放した歴史を感じることができます(解説あり)。
木立を進み、開拓民の菩提寺として建立された多福寺に入ると、広い境内に元禄9年鋳造の梵鐘や観音堂が埼玉県指定の文化財として残っています。地蔵堂の天井には、当時の人々の思いを伝える薬草図が描かれているようです。
 他の地域懇の方々も武蔵野の秋をお楽しみください。お待ちしています。
弁当をご持参ください。終了後、懇親会も予定しています(会費別途)。
参加費:200円

2017年10月26日 (木)

10月26日(木)事業部散策―国政の中心地・霞が関を歩き、近代ニッポンの原点を知る

◇316回事業部散策―国政の中心地・霞が関を歩き、近代ニッポンの原点を知る

日時:10月26日(木) 
集合場所:東京メトロ(丸ノ内線、日比谷線、千代田線)霞ケ関駅。桜田通り方面改札を出て「A6」から地上に出たところ。
集合時刻
①農水省食堂(※)でランチ希望者=0:30pm
②その他=1:30pm
出発:1:45pm(小雨決行)
参加費:100円
予定コース:農水省食堂→法務省(赤れんが棟)→国会前庭公園→憲政記念館→国立劇場→東京メトロ半蔵門線半蔵門駅(4:30頃)

※誰でも利用できる“国産食材の食堂”で、安くササッとランチできます。


〔終了後の懇親会〕
会場:北海道料理ユック「はまなす亭」平河町店 電話 03-3237-7770
会費:3000円程度
申込締切:10月 20日(金)

2017年10月15日 (日)

10月15日(日)埼玉東地域懇・見沼たんぼ散策番外-南部領辻の獅子舞を楽しむ

◇埼玉東地域懇・見沼たんぼ散策番外-南部領辻の獅子舞を楽しむ

今回は、見沼代用水東縁、小高い丘にある南部領辻の鷲神社で行われる、さいたま市指定無形文化財の獅子舞を楽しみます。
「南部領辻の獅子舞」は、別名「竜頭(りゅうず)の舞」ともいわれ、900年くらい前、笛の名手である源義光が、兄八幡太郎義家を助けるために奥州に下向した際、この鷲神社に奉納したとされています。それを土地の者が習い覚えて今日まで伝えてきたということです。
 埼玉県には、他にも多くの獅子舞が伝えられていて、保存会が作られています。

日時:10月15日(日)正午(時間厳守)
集合場所:JR大宮駅改札口まめの樹前
参加費:200円(保険料)
コース:浦和美園駅西口行バス12:15発に乗車→12:42野田小学校下車→徒歩5分で、五斗蒔橋を渡り、鷲神社着

1時から獅子舞奉納を見学。終了後、見沼代用水東縁を散策(約2km)、見沼自然公園で休憩し、締切橋からバスで大宮駅東口に戻り、解散します。

2017年9月29日 (金)

9月29日(金)渋・杉・世田・目地域懇─2回@サロン「料理とお酒で親しむ沖縄」

◇渋・杉・世田・目地域懇─2回@サロン「料理とお酒で親しむ沖縄」

日時:9月29日(金)6:30pm~
会場:池袋「みやらび」(豊島区池袋2-45-1 アークシティ池袋 B1(JR池袋駅北口から5分。電話 03-3971-5061 兼F)
会費:3500円

「西武門節:にしんじょうぶし」の作者として知られる文化人・音楽家の川田松男師が、かつて差別と偏見が蔓延していた沖縄とその文化を正しく知ってもらおうと開店した「みやらび」。伝統と格の老舗で沖縄に触れる一晩を過ごしませんか。他地域懇の皆さんのご参加歓迎!

2017年9月25日 (月)

9月25日(月)月例散策─日本橋川クルーズ45分と昼食会

◇315回月例散策─日本橋川クルーズ45分と昼食会

日時:9月25日(月)10:45am 集合(時間厳守)
  船は11:00 amに出発(雨天中止。当日朝8時に担当からご連絡します)
集合場所:日本橋三越本館ライオン像前(地下鉄三越前駅)

 開放感抜群のオープン船で、日本橋川をクルーズします。川から東京を知る楽しさ満載のお手軽クルーズです。下船後、昼食会を検討中です。

参加費:乗船券1500円。昼食は各自
申込締切:9月20日(水)厳守(昼食会の参加もご連絡ください)

2017年9月21日 (木)

9月21日(木)武蔵野地域懇談会―国会見学と永田町「黒澤」で手打ちそば

◇武蔵野地域懇談会―国会見学と永田町「黒澤」で手打ちそば

日時:9月21日(木)
集合場所・時間は次のとおり。
①東京メトロ丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」4番出口(エスカレーター上)11:15am 
②東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口(エスカレーター上)11:20 am のどちらか。
<1>国会見学:各集合場所から参議院で受付(11:40 受付開始)後、正午から約1時間参観。
<2>永田町「黒澤」(千代田区永田町2-7-9)で昼食(そばは、お手ごろ目安1500円前後)

 一度は観ておきたい国会を、ガイドの案内で見学します。昼食は、黒沢明監督ゆかりの料理、内外装、小道具などを使って演出された空間で、石臼で自家製粉した粉を手打ちしたそばが堪能できます。

参加費:200円(保険料込み)
申込締切:9月14日(木)

2017年5月 8日 (月)

5月8日(月)埼玉東上西武地域懇・散策―吉見百穴と箭弓(やきゅう)稲荷神社の牡丹

◇埼玉東上西武地域懇・散策―吉見百穴と箭弓(やきゅう)稲荷神社の牡丹

日時:5月8日(月)
集合:10:30am 東武東上線東松山駅改札口
参加費:200円(他に、百穴観覧料300円、バス代等は各自)
*昼食をご持参ください。

国指定の史跡「吉見百穴」は、古墳時代後期(6~7世紀)に作られた横穴古墳群です。凝灰岩の岩山の斜面に多数掘られていて、日本一の規模と言われています。箭弓稲荷神社は、社殿の木彫が見事です。境内の1300株を超える牡丹園も楽しみましょう。 

5月8日(月)埼玉東上西武地域懇・散策―吉見百穴と箭弓(やきゅう)稲荷の牡丹

◇埼玉東上西武地域懇・散策―吉見百穴と箭弓(やきゅう)稲荷の牡丹
日時:5月8日(月)(雨天中止)
集合:10:30am 東武東上線東松山駅改札口
参加費:200円(バス代等は各自)
*昼食をご持参ください。

 国指定の史跡「吉見百穴」と、箭弓稲荷神社のの牡丹を楽しみます。

2017年4月26日 (水)

4月26日(水)月例散策<新学期のキャンパスを巡る>青山学院大学キャンパスー学食で昼食を

◇313回月例散策<新学期のキャンパスを巡る>青山学院大学キャンパスー学食で昼食を

日時:4月26日(水)(小雨決行)
集合時間:正午
集合場所:JR渋谷駅・ハチ公前
散策コース:①ハチ公前→②宮益坂→③大学キャンパス(1時過ぎに学食で、昼食あるいは喫茶)→④青山通り→⑤地下鉄表参道駅→⑥表参道→⑦JR原宿駅で解散。

新春の「箱根駅伝」優勝で沸いたキャンパス。若者がまぶしく見えます。正門の新緑のイチョウ並木も見ごたえがあります。廉価で、ボリュームたっぷりの定食にも挑戦してみましょう。散策の途中、地下鉄「表参道駅」で終えることもできます。
参加費:100円(傷害保険込み)

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ