*千葉東葛地域懇

2019年6月 7日 (金)

6月7日(金)千葉東葛地域懇─70回例会とアサヒビール茨城工場見学

◇千葉東葛地域懇─70回例会とアサヒビール茨城工場見学

 

日時:6月7日(金) 雨天決行
集合:正午、つくばエクスプレス線守谷駅中央東口改札、12:30pmにシャトルバス発車

 

すがすがしい初夏の季節を迎え、雨に映える紫陽花が思い浮かびます。ビール工場の製麦工程から仕込み、ろ過、発酵熟成、そしてパッケージまで。工場見学の時間は90分ですが、試飲コーナーは20分間です。グラス3杯までとなっていますが、なかなか飲めません。
ビール工場見学の後、3時から懇親会を予定しています。

 

懇親会:守谷駅南口「さかなや道場」。懇親会費は別途いただきます(飲む人4000円、飲まない人2800円)
参加費:例会費300円

 

2019年1月16日 (水)

1月16日(水)埼玉東地域懇─59回さき(埼)じゃん

◇埼玉東地域懇─59回さき(埼)じゃん

 埼玉東地域懇で麻雀を楽しむ会です。

日時:1月16日(水)0:30~4:30pm
集合:0:20pm
会場:麻雀「ウェルカム 大宮店」(JR大宮駅東口(北口)から徒歩3分)。さいたま市大宮区宮町1-48 ジェイリート大宮ビル4階。電話 048-648-7247)
会費:1700円
申込締切:1月11日(金)

2019年1月11日 (金)

1月11日(金)千葉東葛地域懇─17回総会(69例会)と新年会

◇千葉東葛地域懇─17回総会(69例会)と新年会

2018年を振り返り(会計報告含む)、19年及び今後の取り組みなどにつきご意見を賜ります。

日時:1月11日(金)3:30pm~
会場:柏「酒郷吉春」西口店(バス停前~りそな銀行前からあさひ通りへ入り、左側)
例会費:300円
新年会会費:4300円(例会費を含む)

ATTRACTION「一め家だっぺさんの『素人寄席』」
“人生は笑いと涙:楽しく生きよう”がモットーの一め家だっぺ(大内広)さんは元バリバリの銀行マン。落語の魅力に取りつかれ入船亭扇好師匠に師事、以来10年にわたる艱難辛苦の修行の末、地域ボランティア活動を展開されている方です。

2018年10月 1日 (月)

10月1日(月)千葉東葛地域懇68回例会─おもしろゼミ:『象徴天皇制って何?』~謎に包まれた国民天皇論とその行方

◇千葉東葛地域懇68回例会─おもしろゼミ:『象徴天皇制って何?』~謎に包まれた国民天皇論とその行方

日時:10月1日(月)3:30~5:00pm
会場:柏パレットEルーム 
講師:伊藤 晃さん(日本近代史研究者)

 来年4~5月にかけて行われる皇位継承儀式に向けて、マスコミは大騒ぎ。天皇を元首にしたい自民党の憲法改正も顔を出しつつあります。この現象は何を意味し、その先にあるものは……。

2018年4月 7日 (土)

4月7日(土)千葉東葛地域懇―66回例会:シャトー・カミヤ(牛久シャトー)でお花見とバーベキュー

◇千葉東葛地域懇―66回例会:シャトー・カミヤ(牛久シャトー)でお花見とバーベキュー

日時:4月7日(土)
集合:10:00am JR常磐線柏駅みどりの窓口前

    
「国指定重要文化財」の牛久シャトー構内は、ソメイヨシノを中心に250本の桜が咲き誇り、桜祭りが開催されています。レンガ造りの歴史的建造物を見ながら、バーベキューを楽しみ、できたてのワインや地ビールで歓談しましょう。ご家族、ご友人を誘い合ってご参加ください。
地域懇の方には、ご案内をさし上げます。他地域懇の方の参加もOKです。
参加費:バーベキュー(飲める人は4000円、飲めない人は3000円)

2017年8月 5日 (土)

8月5日(土)千葉東葛地域懇─63回例会:名作映画会『ジョン・ラーベ』~南京のシンドラー

◇千葉東葛地域懇─63回例会:名作映画会『ジョン・ラーベ』~南京のシンドラー

南京事件を描いた映画『ジョン・ラーベ』は、日本ではほとんど上映されずにきました。南京事件80周年にあたる今年、例会で上映します。
 今年は、南京事件80周年にあたります。今例会は、「南京の史実を守る映画祭実行委員会」が5年にわたる交渉の末、上映にたどりついた作品を上映します。
 本作品は、日本軍の南京侵攻(1937年12月)と、その中で、ドイツ企業シーメンスの工場長でナチス党員でもあったラーベが命がけの人道支援を行った史実に基づいて描いた超大作で、ドイツ映画祭の4部門、バイエルン映画祭では最優秀主演男優賞、最優秀作品賞を獲得しました。日本からも香川照之ら実力派俳優が出演しています。   
南京事件70周年(2007年)に製作されましたが、日本では長らく上映されなかった映画をこの機会にぜひご覧ください。

日時:8月5日(土)開始3:10pm(上映時間135分)

鑑賞後、柏高島屋屋上「リゾピア」で納涼懇親会をします。

2017年4月 4日 (火)

4月4日(火) 千葉・東葛地域懇─62回例会・お花見「運河桜」と地域研究・利根運河の歴史

◇千葉・東葛地域懇─62回例会・お花見「運河桜」と地域研究・利根運河の歴史

日時:4月4日(火) 1:30~4:00pm
集合:1:30 東武野田線運河駅 東口
4:00 流れ解散(雨天決行)
参加費:例会費300円
懇親会:運河駅近くの「竹仙」(04-7155-2793)
会費:3000円前後

          
「運河桜」といわれる、利根運河畔の桜並木(往復約1キロ)をのんびり散策。割烹「新川」静楽荘で茶菓(会負担)をいただきながら、「流山史跡ガイドの会」の方から、1890年(明治23年)に開通した運河の意義、一日に大小百艘もの船が行き交ったという往時の水運事情などについてお話を聞きます。誘い合ってお楽しみください。

2017年1月23日 (月)

1月23日(月)千葉東葛地域懇─61回例会:15回総会・新年会

◇千葉東葛地域懇─61回例会:15回総会・新年会
 江戸の歌舞ヤットコセェ"かっぽれ"鑑賞

 新年を期して、恒例の定期総会・新年会にて旧年をふり返り、今後の計画、会計報告をいたします。万障お繰り合わせの上ご来席の程、お願い申し上げます。

日時:1月23日(月) 4:00pm開会
会場:鳥彩々(柏駅東口サンサン通り入口。TEL 04-7165-0190)
例会費:300円
新年会会費:例会費込4000円(塩チャンコ鍋のほか、10種類の料理、飲み放題)
*総会アトラクション 開演4:30pm頃

 柏市在住の鈴木正文(鈴乃屋流家元、芸名:鈴乃屋梅奴)さんによる滑稽なかっぽれ踊りを堪能します。
 大阪は住吉大社の僧による各地勧進が発祥といわれる"かっぽれ(活惚)"。江戸時代、乞食坊主・願人坊主らの大道芸に変身。寄席、お座敷の余興として広まりましたが、いまその姿を見ることはありません。
 かっぽれで天下泰平国土安穏を。

2016年7月29日 (金)

7月29日(金)千葉東葛地域懇─59回例会:おもしろゼミナール「醤油の歴史から食文化を考える」

◇千葉東葛地域懇─59回例会:おもしろゼミナール「醤油の歴史から食文化を考える」

 醤油は、私たちの味覚を楽しませ、食卓に欠かせないものです。「不得其醤不食(その醤を得ずんば食らわず)」と言われて800年。初めは貴族階級の秘法であったこの液状調味料は、民衆に広がり、企業化され、多彩な醸造進化を遂げてきました。
 時代の風潮、食文化の変遷に伴う嗜好に合わせて進化しつつある醤油の歴史をひもときながら、〝味〟を見つめ直してみます。研究施設の見学もします。皆さん、誘い合っておいでください。

日時:7月29日(金)
集合:3:00pm アーバンパークライン野田市駅改札口
会場:キッコーマン株式会社野田本社内「国際食文化研究センター」(TEL 04-7123-5215)
講師:同センター研究員 斉藤文彦氏
例会費:300円
*ゼミのあと、近くで懇親会をします。

2016年1月17日 (日)

1月17日(日)千葉東葛地域懇─57回例会:14回総会・新年会

◇千葉東葛地域懇─57回例会:14回総会・新年会

 「ドッコイ年明け相撲甚句でゴッツァンだ」
 旧年を振り返り、来期行動計画、会計報告などのご承認をいただきたくご案内申し上げます。
 総会アトラクションは、城東甚句会、OB会でご活躍の木村正明さん、浅見やすおさんによる相撲甚句を堪能します。越後に始まったといわれる七七七五句の独特の民謡が、力士により土俵の余興として唄い継がれてきた相撲甚句。ユーモアとアイロニーの妙を味わいませんか。お仲間をお誘い合っておいでください。

日時:1月17日(日)3:30pm開会
会場:鳥彩々(JR柏駅から2分。駅東口、ビックカメラとそごうの間を通るサンサン通りを入って、右側10m。TEL 04-7165-0190)
例会費:300円
新年会会費:例会費込4000円(塩チャンコ鍋のほか、10品+飲み放題)

より以前の記事一覧

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ