**山

2019年11月 6日 (水)

11月6日(水) 山を楽しむ会─外秩父・官ノ倉山(初心者コース

◇217回山を楽しむ会─外秩父・官ノ倉山(初心者コース)

官ノ倉山は標高がわずか344mですが、頂上からの展望がよく、人気のハイキングコース。山名の由来は「神の倉山」。神様が降臨する岩山として名づけられたそうです。しかし、コースには危険な岩場はありません。
下山コースの最後は小川町。神社や酒蔵など、趣のある古い街並みが続いています。

日時:11月6日(水)  
集合:9:35am、東武東上線東武竹沢駅改札口
  (池袋8:15am発急行小川町行に乗車、小川町で寄居行に乗換え。武蔵野線の場合は、北朝霞で東武・朝霞台8:32am発に乗換え)
コース:東武竹沢駅─吉田家住宅─官ノ倉山─小川町駅(徒歩約3時間半) 
準備する物:防寒具、雨具、水、昼食。
参加費:300円(保険料)。往復交通費は各自。
申込締切:11月3日(日)

2019年10月16日 (水)

10月16日(水)~17日(木)山を楽しむ会─草もみじの尾瀬ケ原

◇216回山を楽しむ会─草もみじの尾瀬ケ原(一般コース)

 10月に入ると、尾瀬ケ原は緑が消えて一面の草もみじになります。やがて人影も絶えて白一色の世界になりますが、その直前の静かな尾瀬を散策してみましょう。
 コースを通して登り下りは、鳩待峠と山ノ鼻の間だけで、尾瀬ケ原は木道の平坦な道なので、周囲の景色をゆっくり楽しみながら歩くことができます。

日程:10月16日(水)~17日(木)1泊2日
集合:東武東上線朝霞台駅北口(JR武蔵野線北朝霞駅)ロータリー駐車場 8:00am(マイクロバス利用を予定)
コース
 1日目:朝霞台駅─戸倉─鳩待峠~山ノ鼻~散策~山ノ鼻(泊)<徒歩約2時間半>
 2日目:山ノ鼻~竜宮小屋~ヨッピ橋~山ノ鼻~鳩待峠─戸倉─東京〈徒歩約4時間〉
準備する物:防寒具、雨具、水、昼食2回分、タオル。お持ちの方は念のためアイゼンを。
参加費:2万円(概算) 宿泊、往復交通費、保険料など)。参加人数により若干変わることがあります。
*戸倉~鳩待峠間往復のバス代は、各自負担。
申込締切:10月5日(土)

 

2019年9月20日 (金)

9月20日(金)山を楽しむ会─表妙義自然探勝路(一般コース)

◇215回山を楽しむ会─表妙義自然探勝路(一般コース)

 表妙義の岩峰縦走は鎖の連続する難コースですが、それとは違い自然探勝路はかつて「中間道」あるいは「お中道」と呼ばれていたもので、岩峰の中腹を巡る歩きやすいコースです。
 白雲山のふもとの妙義神社から、金洞山中腹の中之嶽神社近くの石門群までをほぼ水平に結んでいます。
 コースの途中には、「大」の字や見晴台、石門などがあり、変化に富んだコースを楽しむことができます。

日時:9月20日(金)
集合:8:00am、JR武蔵野線北朝霞駅、東武東上線朝霞台駅北口ロータリー前(マイクロバス利用)
コース:妙義神社大鳥居―奥の院―第4石門―石門登山口(徒歩4時間弱)
準備する物:雨具、水、昼食、防寒具
参加費:6000円(交通費・保険料)。参加人数により若干変わることがあります。
申込締切:9月13日(金)
*次回は、10月16日~17日、草もみじの尾瀬ケ原です。

 

2019年8月27日 (火)

8月27日(火)~29日(木)山を楽しむ会─月山・羽黒山

◇214回山を楽しむ会─月山・羽黒山

東北の信仰の山、月山・羽黒山に登ります。

日時:8月27日(火)~29日(木)2泊3日
集合:9:00am。JR武蔵野線・東川口駅改札前(地下鉄南北線、埼玉高速鉄道・東川口駅もあります)
予定コース
①東北道―山形道―月山志津温泉(泊)
②月山ロープウエー─月山登山(往復徒歩4時間)―羽黒山頂上までバス移動―湯野浜温泉(泊)
③加茂水族館見学―東北道―東川口駅(午後7時頃解散予定)
*詳細案内は申し込まれた方にご連絡します。

2019年7月19日 (金)

7月19日(金)山を楽しむ会─塩山・西沢渓谷(渓谷周遊コース)

◇213回山を楽しむ会─塩山・西沢渓谷(渓谷周遊コース)

夏の渓谷歩きですが、森林が多く日陰になっていますので歩きやすいです。
滝を眺めながらの登り2時間、徒歩3時間です。

日時:7月19日(金)日帰り
集合:8:00am JR南武線・京王線:分倍河原駅前ロータリー
持ち物:雨具、水、昼食
参加費:7000円
申込締切:7月10日(水)

2019年6月24日 (月)

6月24日(月)楽しむ会―赤城の最高峰・黒檜山(一般コース)

◇212回山を楽しむ会―赤城の最高峰・黒檜山(一般コース)

 

 上毛三山と呼ばれる妙義・榛名・赤城の中で、最も高い山が赤城の黒檜山です。標高は1827mで、眼下の大沼をはじめ頂上からの展望も抜群です。
 新緑の美しい季節で、シロヤシオの花が見られるかもしれません。

 

日時:6月24日(月)
集合:8:00am JR武蔵野線北朝霞駅、東武東上線朝霞台駅北口ロータリー駐車場(マイクロバス利用予定)
コース:大洞駐車場─猫岩─頂上─駒ヶ岳─大洞駐車場(周遊コースをとります。徒歩約3時間40分)
準備する物:雨具、水、昼食、防寒具
参加費:7000円(交通費、保険料)。参加人数によって変わることがあります。
申込締切:6月17日(月)

 

2019年5月22日 (水)

5月22日(水)山を楽しむ会―日光・戦場ヶ原

◇211回山を楽しむ会―日光・戦場ヶ原(徒歩2時間)

久しぶりに新緑の高原を歩きましょう。上流から下りですので登りはありません。誰でも参加できます。

日時:5月22日(水)8:00am出発
集合場所:東武東上線、JR武蔵野線北朝霞駅前ロータリー前
予定コース:所沢―関越道―沼田IC─金精トンネル:徒歩区間(湯滝―戦場ヶ原―龍頭の滝)―往路を戻る─沼田―所沢
持ち物:水、昼食、雨具。
参加費:7000円~7500円(参加者数により変わります)
申込締切:5月10日(金)

2019年4月25日 (木)

4月25日(木)山を楽しむ会─上野原・能岳(初心者コース)

◇210回山を楽しむ会─上野原・能岳(初心者コース)

八重山(530m)と能岳(542m)は上野原市が整備した低山ハイキングコースです。尾根道には桜、つつじが咲き、展望台などから富士山、中央沿線の山々の大パノラマが広がっています。

春の野の花をたずねて、のんびり小さな山歩きを楽しみます。(約3時間半)

日時:4月25日(木)

集合:9:10am (JR上野原駅 北口出口(時間厳守)

JR高尾8:46発小淵沢行きに乗車、上野原着9:03をご利用ください。

コース:上野原駅-根本山-秋葉山-八重山展望台-八重山-能岳-新井-(バス)上野原駅

持ち物:雨具、防寒具、弁当、水。

参加費:300円(保険料など)

申込締切:4月20日(土)

2019年3月25日 (月)

3月25日(月)山を楽しむ会─筑波山・おたつ石コース(初心者コース)

◇209回山を楽しむ会─筑波山・おたつ石コース(初心者コース)

 筑波山は、ケーブルカーでも登れますが、伝説のいわれなどのあるお楽しみコースです。

日時:3月25日(月) 
集合:9:15am つくばエクスプレスの終点、つくば駅、バスセンター1番乗り場、シャトルバスつつじヶ丘行きバス乗り場
*つくばエクスプレスの始発、秋葉原駅8:19発
快速電車にお乗りください。
準備する物:水、昼食、防寒具、雨具。
参加費:300円(保険料など)。交通費は各自。
申込締切:3月20日(水)      

2019年2月22日 (金)

2月22日(金)山を楽しむ会─鐘撞堂山(初心者コース)

◇208回山を楽しむ会─鐘撞堂山(初心者コース)

 戦国時代、近くに鉢形城の見張り所がおかれ、敵の襲来を鐘の音で知らせたことから、鐘撞堂山と呼ばれているといわれています。わずか330mの高さながら展望がよく、両神山、榛名山、さらに遠くの筑波山まで眺めることができます。
 上り下りとも1時間強で、冬のハイキングコースとしてゆっくりと楽しむことができます。2月ですから、防寒対策を十分にしてください。

日時:2月22日(金)
集合:東武東上線寄居駅改札口 10:00am
交通:東武東上線池袋駅8:15発―朝霞台8:33発、急行小川町行きに乗車、小川町で9:28発寄居行きに乗り換えが便利)  
コース:寄居駅~大正池~鐘撞堂頂上~高根山~寄居駅(徒歩約3時間弱)
準備する物:雨具、水、昼食、防寒具
参加費:300円(保険料など)。交通費は各自
申込締切:2月19日(火)
*次回は、3月25日(月)筑波山です。

より以前の記事一覧

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ