*武蔵野地域懇

2018年5月29日 (火)

5月29日(火)~31日(木)多摩地域懇・武蔵野地域懇共催―第5回 京都の旅

◇多摩地域懇・武蔵野地域懇共催―第5回 京都の旅

この数年間、多摩地域懇談会と武蔵野地域懇談会が共催して一泊旅行を行ってきましたが、今回は二泊三日で京都を訪れる旅を企画しました。

日時:5月29日(火)~31日(木)
行先:京都/宇治、高雄、大原、貴船・鞍馬、その他
宿泊:出版健保保養所「すみのくら」
交通:京都まで往復・東海道新幹線を利用、京都市内見物はマイクロバス
参加費:約5万円(東海道新幹線料金、昼食代、寺社拝観料は各自)
参加定員:20名

※東海道新幹線の乗車券・特急券は各自で購入。詳細は申し込んだ方にご連絡します。

*参加申込の方が定員20名に達しました。

2018年3月 2日 (金)

3月2日(金)武蔵野地域懇─①16回定期総会、②お話「禅思想から見た人生の知恵」(平尾隆行氏)、③懇親会

◇武蔵野地域懇─①16回定期総会、②お話「禅思想から見た人生の知恵」(平尾隆行氏)、③懇親会

日時:3月2日(金)
総会とお話:2:00~4:30pm
会場:「武蔵野プレイス」3階スペース D室
 (JR武蔵境駅から1分。駅前ロータリーの右横3階建て白い建物。TEL 0422-30-1905)
 1部の総会後に、2部として、武蔵野地域や社会人の集まりで広範な講演活動を行っている平尾氏に禅の考え方を基に、「固定観念で物事を考えていないか、経験・肩書などにこだわっていないか」などについて語っていただきます。(平尾氏は国分寺市在住。「人財創研」代表。企業コンサルタント)
 お話の後、席を変えて懇親会を行います。他地域懇の方のご参加も歓迎します。

総会参加費:200円
懇親会:4:30pm
会場:「天狗」武蔵境店(TEL 0422-34-8110)
会費:3000円(女性、飲まない方は2000円)ほど。

2018年1月 5日 (金)

1月5日(金)散策・初詣日野七福神めぐり 懇親会・新年会

◇318回事業部散策・初詣─日野七福神めぐり(多摩地域懇と武蔵野地域懇の共催) 

日時:2018年1月5日(金) 小雨決行
集合場所:①京王本線高幡不動駅(新宿始発特急停車)改札口
②多摩モノレール「万願寺駅」改札口
(注)集合場所は上記2カ所です。アクセスのいいほうに集合してください。
集合時間:いずれも1:00pm(時間厳守)
七福神コース:①毘沙門天(安養寺)→②福禄寿(石田寺)→③恵比寿天(真照寺)→④布袋尊(宗印寺)→⑤弁財天(高幡不動尊) 
注:⑦寿老尊(延命寺)と⑥大黒天(善生寺)は、遠隔地のため省略。

訪問する寺院は日野市の広範囲にわたるため、電車とモノレールを利用します。徒歩で最長は30分です。上記①~⑤のAコースと、完歩が困難な方向けのBコース(上記④を除きます)を用意しました。東京の西部地域ですが、ふるってご参加ください。
  
参加費:200円 
だ申込締切:原則として12月20日(水) 当日現地でも受け付けます。
※高幡不動尊で終了後、下記のとおり新年会を行います。

◇256回事業部懇親会・新年会(多摩地域懇と武蔵野地域懇の共催)

1月5日(金)5:00pm 高幡不動駅前集合

日野七福神めぐりの後に行います。
集合場所:七福神めぐりに参加の皆様は、A、Bコースとも、七福神めぐりと同じ高幡不動駅前です。新年会のみに参加の方は、高幡不動尊正門前に5時においでください。

新年会会場:天狗(高幡不動駅前。042-591-1625)
新年会会費:3000円
参加申込締切:12月20日(予約の関係で厳守してください)

2017年11月 4日 (土)

11月4日(木)武蔵野地域懇―神田古本まつりを楽しみ、神保町で秋の宵に酔う懇親会

◇武蔵野地域懇―神田古本まつりを楽しみ、神保町で秋の宵に酔う懇親会

日時:11月4日(土)
集合:2:00pm JR御茶ノ水駅、お茶の水橋側(明大側)の改札を出たあたり

秋の夜長のために、古本を求めて神保町に繰り出してみませんか。そして、4時半頃から一杯やりながら、懇親を深めましょう。予約は不要です。当日懇親会場の地図をお配りします。体調がよければふらっと、足を運んでください。
直接、懇親会に参加される方は、当日下記の担当に電話してください。
参加費:200円(保険料込み)

★『通信』10月号で、2日とお知らせしましたが、4日に変更します

2017年10月13日 (金)

10月13日(金) 多摩地域懇・武蔵野地域懇共催─美術館めぐりシリーズ ⑨

◇多摩地域懇・武蔵野地域懇共催─美術館めぐりシリーズ ⑨:武者小路実篤記念館

日程:10月13日(金) 
会場:武者小路実篤記念館(調布市若葉町1-8-30   042-585-1111)
集合:1::30pm 京王線千川駅改札(各駅停車に乗ること)
入館料:200円(65歳以上入場料無料、「ぐるっとパス」可)
参加費:200円(今後の活動費を含む)

 今回は武者小路実篤です。知っているようで知らない…。再発見があるかもしれません。多摩地域懇と武蔵野地域懇との共催です。他地域懇の方もぜひどうぞ。

2017年9月21日 (木)

9月21日(木)武蔵野地域懇談会―国会見学と永田町「黒澤」で手打ちそば

◇武蔵野地域懇談会―国会見学と永田町「黒澤」で手打ちそば

日時:9月21日(木)
集合場所・時間は次のとおり。
①東京メトロ丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前駅」4番出口(エスカレーター上)11:15am 
②東京メトロ有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」1番出口(エスカレーター上)11:20 am のどちらか。
<1>国会見学:各集合場所から参議院で受付(11:40 受付開始)後、正午から約1時間参観。
<2>永田町「黒澤」(千代田区永田町2-7-9)で昼食(そばは、お手ごろ目安1500円前後)

 一度は観ておきたい国会を、ガイドの案内で見学します。昼食は、黒沢明監督ゆかりの料理、内外装、小道具などを使って演出された空間で、石臼で自家製粉した粉を手打ちしたそばが堪能できます。

参加費:200円(保険料込み)
申込締切:9月14日(木)

2017年5月17日 (水)

5月17日(水)~18日(木)多摩・武蔵野地域懇共催─4回バスの旅・軽井沢

◇多摩・武蔵野地域懇共催─4回バスの旅・軽井沢

今回は軽井沢の出版健保保養所「すずかり」に泊まり、上州と信州を訪ねます。ご参加ください。

日時:5月17日(水)~18日(木)
集合・出発:9:00am 調布市文化会館たづくり(TEL 042-441-6111)
宿泊:出版健保保養所「すずかり」(0267-48-1308)
参加費:1万6000円(往復バス、宿泊。入場料、その他の飲食代は各自)
参加定員:19名
交通:文化福祉生協マイクロバス
予定コース:
①17日:調布―関越自動車道―富岡製糸場―旧中山道―碓氷峠/アプト式鉄道線路跡―旧軽井沢タウン散策―熊野神社または堀辰雄文学館―保養所「すずかり」
②18日:「すずかり」―上信越自動車道―塩田平(無言館または北向観音、安楽寺)―海野宿―上信越自動車道/関越自動車道―調布市文化会館たづくり(午後5時ごろ)着後、解散

 
*コースは時間、天候により変更する場合があります。

2017年3月10日 (金)

3月10日(金)武蔵野地域懇─15回定期総会

◇武蔵野地域懇─①15回定期総会、②お話「本づくり──忘れえぬ体験」(坂巻克巳さん)、③懇親会

日時:3月10日(金)
総会とお話:2:00~4:20pm
会場:「武蔵野プレイス」3FスペースD室(JR  武蔵境駅南口から1分。駅前ロータリーの右  横3階建て白い建物。Tel.0422-30-1905)

 1部の総会後に、2部として、岩波書店で40年編集をしてこられた坂巻克巳さんから、新書編集長などの経験を含めた話を「本づくり──忘れえぬ体験」として語っていただき、交流します。その後席を変えて、懇親会を行います。
 武蔵野地域懇の皆様には、別途ご案内します。他地域懇の方のご参加も歓迎します。

総会参加費:200円
懇親会:4:30pm
会場:「天狗」武蔵境店(Tel.0422-34-8110)
会費:3000円(女性、飲まない方は2000円)ほど

2016年11月11日 (金)

11月11日(金)武蔵野地域懇・秋の散策―真姿の池湧水群と殿ヶ谷戸庭園めぐり

◇武蔵野地域懇・秋の散策―真姿の池湧水群と殿ヶ谷戸庭園めぐり

日時:11月11日(金) 1:30pm
集合:JR国分寺駅改札前 
参加費:100円
入館料:国分寺跡資料館100円
   :殿ヶ谷戸庭園70円(65歳以上)

秋のひととき、史跡に富む国分寺界隈を歩いてみませんか。今回はJR国分寺駅からスタートし、自然豊かな武蔵国分寺公園を経て、美女伝説にまつわる「真姿の池」を見てから、近くの無料休憩所「史跡の駅 おたカフェ」では小1時間、自由時間とし、付近の国分寺跡資料館、万葉植物園、薬師堂などを見学します。
 その後、そこかしこからの湧水を集めたせせらぎに沿った「お鷹の道」をたどり、野川との合流点「不動橋」を経て、国分寺駅近くの殿ヶ谷戸庭園に出、折りからの紅葉を鑑賞します。
 午後4時ころ殿ヶ谷戸庭園到着予定、ここからの途中参加も可。
 終わって駅近くの居酒屋で懇親会を行います。(会費は約3000円)

2016年10月 8日 (土)

10月8日(土)武蔵野地域懇・多摩地域懇共催─気象庁「気象科学館」見学と中国料理を楽しむ夕べ

◇武蔵野地域懇・多摩地域懇共催─気象庁「気象科学館」見学と中国料理を楽しむ夕べ

 毎日、見たり聞いたりする天気予報。「明日の外出の天気はどうかしら」から、頻繁に起こる災害への備えまで、天気予報は大事な情報です。天気予報が届くまでの裏側をのぞいてみましょう。土日・祝日は気象予報士による説明があります。
 そのあとは、ちょっとリッチに中国料理の老舗「赤坂飯店」で伝統の味を楽しみながら、大いに語り合いたいと思います。

日時:10月8日(土)
集合:2:00pm 気象庁前の広場(OB会の黄緑の旗が目印)
交通:地下鉄東西線竹橋駅4番出口から1分。地下鉄千代田線、都営三田線大手町駅C2b出口から5分。
 赤坂飯店は、気象庁からすぐ、毎日新聞社パレスサイドビル地下1階。3000円くらいのコースです(飲み物代別途)
申込締切:9月24日(土)

 予約が必要なので、締切までに担当者にお申し込みください。

より以前の記事一覧

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ