**反核・平和

2017年5月 6日 (土)

5月6日(土)反核・平和の会─60回国民平和大行進(東京から広島コース)

◇反核・平和の会─60回国民平和大行進(東京から広島コース)に参加しましょう

5月6日(土)正午 夢の島・第五福竜丸展示館前で出発集会。
交通:JR、地下鉄新木場駅から5分
時間とコース:1:00pm夢の島公園出発~東陽町公園(2時頃)~茅場町~坂本町公園(3:30頃)~数寄屋橋~新橋~港区立芝公園(5:30頃到着予定)

 核兵器禁止条約の交渉会議が3月27日から国連本部で始まり、被爆者が長年求め続けてきた「核兵器のない世界」の実現へ大きな一歩が踏みだされました。
国民平和大行進は、核兵器全面禁止・廃絶、被爆者援護・連帯を掲げ、全国から広島・長崎を目ざして歩く、大きな運動です。

2016年12月15日 (木)

12月15日(木)反核・平和の会総会  

◇16回反核・平和の会総会
 
日時:12月15日(木)2:00~4:30pm
会場:いろは本郷ビル2階(出版労連)
講演:日本原水協事務局長 安井正和氏

 10月27日、国連総会の第一委員会は、核兵器禁止条約の締結交渉を来年開始する決議案を採択した。決議賛成123カ国に対し、反対38カ国で、日本は反対した。さらに、安倍政権下で日米ガイドラインが改悪され、戦争法が強行される中、全国の米軍、自衛隊基地の強化が進んでいる。また、南スーダン、PKOをめぐり、自衛隊の派兵期間を来年3月まで延長することに決定した。
 この重大な時期、多くの皆さんの参加をお願いします。

2016年7月28日 (木)

7月28日(木)反核・平和の会─59回原水禁国民平和大行進(新宿区役所~上野公園)

◇反核・平和の会─59回原水禁国民平和大行進(新宿区役所~上野公園)に参加しましょう

日時:7月28日(木)
集合:2:30pm 新宿区役所「平和の塔」前
出発:2:45
コース:新宿出発→後楽公園(4:20頃着、休憩)→本郷三丁目を通り、上野恩賜公園に5:10頃到着予定(行程7.8km)

 オバマ米大統領は、現職の米大統領として初めて、1945年のアメリカの原爆投下で被爆地となった広島を訪問しました。
世界では、北朝鮮の中距離弾道ミサイル発射、南シナ海をめぐる問題など、緊張が激化しつつあります。
 核兵器のない世界を実現するために、平和行進に参加しましょう。

2016年5月 6日 (金)

5月6日(金)5月7日(土)国民平和大行進

◇反核・平和の会─59回国民平和大行進(東京→広島コース、都内コース)に参加しましょう

〔1〕5月6日(金)11:30am 夢の島・第五福竜丸展示館前で出発集会
交通:JR、地下鉄新木場駅から5分
時間とコース:1:00pm 夢の島公園出発~東陽公園(2:10頃、休憩)~水谷橋公園~数寄屋橋交差点~港区芝公園・平和の塔前(5:40頃到着予定)

〔2〕5月7日(土)出版労連行進集中日
集合:8:45am 港区芝公園・平和の塔前
時間とコース:9:00 出発~鈴が森道路児童遊園内(11:50頃、休憩50分)~大田区産業プラザ~六郷橋~神奈川県へ
解散:川崎市役所前(4:00頃)

 国民平和大行進は、核兵器全面禁止・廃絶、被爆者援護・連帯を掲げ、全国から広島・長崎を目ざして歩く、大きな運動です。
今、世界に1万6000発の核兵器が貯蔵されています。ウクライナ、シリアの紛争、北朝鮮の核実験、ミサイル発射など、緊張が激化し、核兵器使用の危険さえ感じます。安倍政権は、戦争法施行、憲法改正を目ざしています。核兵器廃絶の意思を示すため、多くの参加をお願いします。

2015年11月17日 (火)

11月17日(火)反核・平和の会─14回総会と講演「戦争法と沖縄問題を考える」

◇反核・平和の会─14回総会と講演「戦争法と沖縄問題を考える」

日時:11月17日(火)2:00~4:30pm
会場:出版労連 いろは本郷ビル2階
講演:「戦争法と沖縄問題を考える」
講師:岩月康範氏(日本平和委員会事務局次長)

 戦後・被爆70年という歴史的な今年、NPT再検討会議が開催されました。しかし、米・英・カナダの抵抗により、最終文書が採択されなかったのは残念なことです。また、安倍政権は、NPT会議中に日米軍事ガイドラインに合意し、米国の核抑止論の立場を明記し、米国とともに戦争する態勢を強化しつつあります。
 秘密保護法や安保法制・戦争法を採決後のわが国について、大いに考えてみませんか。多くの方の参加を呼びかけます。

2015年7月23日 (木)

7月23日(木)反核・平和の会─58回原水禁国民平和大行進

◇反核・平和の会─58回原水禁国民平和大行進(新宿区役所~上野公園)に参加しましょう

日時:7月23日(木)
集合:2:00pm 新宿区役所「平和の塔」前
出発:2:20
コース:新宿出発→後楽公園(3:50頃着、休憩)→本郷三丁目を通り、上野恩賜公園に5:20頃到着予定(行程7・8km)

 ニューヨークの国連本部で約1カ月にわたって開かれた核不拡散条約(NPT)再検討会議に、日本から1000人を超える代表団が、633万人分の署名を持って参加しました。5月22日、米英などの反対により、最終文書を採択できずに閉幕となりました。
 しかし、私たちは戦争法案ノー、核兵器全面禁止の運動をさらに進めていきます。

2015年5月 6日 (水)

5月6日(水・休日)5月9日(土)国民平和大行進(東京から広島コース)

◇反核・平和の会─58回国民平和大行進(東京から広島コース)に参加しましょう  

〔1〕5月6日(水・休日)11:30am 夢の島・第五福竜丸前で出発集会
交通:JR、地下鉄新木場駅から5分
時間とコース:1:00pm夢の島公園出発~東陽町公園(2:10頃、休憩)~茅場町~坂本町公園(3:30頃)~数寄屋橋~新橋~港区立公園内平和の塔(5:50頃到着予定)

〔2〕5月9日(土)出版労連行進集中日
集合時間:9:00am
集合場所:川﨑市高津区役所前(JR南武線武蔵溝ノ口駅南口、東急田園都市線溝の口駅南口から3~4分)
解散予定:4:30pm頃 麻生区役所前

 国民平和大行進は、核兵器全面禁止・廃絶、被爆者援護・連帯を掲げ、全国から広島・長崎を目ざして歩く、大きな運動です。
今年は、4月27日から、核不拡散条約再検討会議がニューヨークで開かれています。核兵器のない世界にするため、戦争する国づくりを許さないために、平和行進に参加しましょう。

2015年4月 7日 (火)

4月7日(火)反核・平和の会─横田基地見学

◇反核・平和の会─横田基地見学

日時:4月7日(火)
集合:1:00pm 青梅線拝島駅北口
交通:東京駅11:46am発(中央線快速青梅行き)→立川12:39発─拝島12:50着が便利。
参加費:2000円(移動用マイクロバス+資料代他)
コース:拝島駅~集団移転跡地(昭島市・環境コミュニケーションセンター)~基地南側フェンス際(立川市中里)~基地北側・瑞穂町ビューパーク=スカイホール管理棟屋上(階段約100段)~拝島駅3:00頃解散の予定
案内者:福本道夫氏(第九次横田基地公害訴訟原告団団長、光文書院OB)

申込締切:3月27日(金)要予約

2014年10月30日 (木)

10月30日(木)反核・平和の会─13回総会と講演「集団的自衛権行使容認と第二次安倍政権」

◇反核・平和の会─13回総会と講演「集団的自衛権行使容認と第二次安倍政権」

日時:10月30日(木)2:00~4:30pm
会場:いろは本郷ビル2階
講演「集団的自衛権容認と第二次安倍政権」
講師:内藤功弁護士
議題:年間総括と今後の方針、新体制の確立

 7月1日の閣議決定で、集団的自衛権行使容認が決定されました。それらを推進するために、安倍内閣の改造を行いました。この内閣は、いったい何を狙っているのでしょうか。
 原水爆禁止世界大会では、「広島と長崎への原爆投下から69年がたった。被爆70年にむけて、『核兵器のない世界』の達成のために、世界の人々に訴える」と宣言しました。
 多くの方の参加を呼びかけます。

2014年9月25日 (木)

9月25日(木)反核・平和の会─散策:「五日市憲法草案」の地を訪ねて

◇反核・平和の会─散策:「五日市憲法草案」の地を訪ねて

 解釈改憲強行など、歴史の流れに逆らう危険な動きのなか、あらためて憲法について考えてみませんか。明治初期の多摩の山間で、青年たちは情熱をもって憲法草案を作り上げていました。そこに盛られた民主主義の諸条項は、現憲法に生きています。

日時:9月25日(木)10:30am
集合:JR武蔵五日市駅改札前
交通:中央線快速(青梅行き)新宿9:16発→立川9:54発→拝島10:06着、拝島10:12発→武蔵五日市10:30着が便利です。
駅から五日市郷土館までは徒歩約15分、別にバスの便もあります。
食事:昼食、飲物は各自持参(五日市駅そばにコンビニあり)
予定:五日市郷土館で、資料見学後、郷土館研修室で昼食。

 午後約1時間、『今、五日市憲法草案が輝く』(現地で販売、400円)の著者、鈴木富雄先生のお話を伺い、再び郷土館の資料見学の後、駅へ向かう。帰途、五日市憲法の記念碑を見学して解散。

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ