**日本文学

2019年6月11日 (火)

6月11日(火)古典読み合わせの会『徒然草』②

◇7回古典読み合わせの会『徒然草』②

 

日時:6月11日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター D室

 

テキスト:『徒然草』どの出版社のものでも結構です。6月は「第三段」からです。
また、解説書、『徒然草』について書かれたものなど、参考になるものがあればご持参ください。全員で読み合わせをしながら、内容を深めていきます。

 

2019年5月14日 (火)

5月14日(火)古典読み合わせの会『方丈記』『徒然草』

◇6回古典読み合わせの会『方丈記』『徒然草』

 

日時:5月14日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター D室(地下鉄本郷三丁目駅から4分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:①岩波文庫版『方丈記』(市古貞次校注)39ページから最後まで。
 ②『徒然草』どの出版社のものでもOKです。
   (例)岩波文庫版、ワイド版、ちくま学芸文庫版、角川ソフィア文庫版など

 

『方丈記』はあと1節を残して終わります。話し合いの結果、次は『徒然草』に決まりました。古典のいわゆる三大随筆の二つ目になります。長短243段ありますので、気長に古典の世界を楽しむことにしましょう。興味のある方は一度お出かけください。

 

2019年4月 9日 (火)

4月9日(火)古典読み合わせの会『方丈記

◇5回古典読み合わせの会『方丈記』

日時:4月9日(火)10:00am~正午

会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から4分。TEL 03-3814-6159)

テキスト:岩波文庫版(ワイド版でもOK)『方丈記』(市古貞次校注)30頁後ろから4行目「若し念仏物うく、読経まめならぬ時は」から

 読み合わせをしながら、自由に話し合う会です。お手持ちの資料、参考書があればお持ちください。読み進むにつれ、鴨長明の20~30代の経験の記録の確かさに驚かされます。五つの災厄と長明自身の過酷な経験から「人」「家」ヘの思いは深まり、「心」へ集約されていきます。

2019年2月12日 (火)

2月12日(火)古典読み合わせの会『方丈記』第3回

◇古典読み合わせの会『方丈記』第3回

日時:2月12日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から4分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:岩波文庫版(ワイド版でもOK)『方丈記』(市古貞次校注)17ページ(又養和のころとか)から

 皆で読み合わせをしながら、自由に話し合う会です。お手持ちの資料、他社のものなど、参考になるものがあればどうかご持参ください。
現在、新潮古典集成、角川ソフィア文庫、笠間書院版、NHK出版、講談社学術文庫版などを参考にしています。

2019年1月 8日 (火)

1月8日(火)古典読み合わせの会『方丈記』

◇古典読み合わせの会『方丈記』第2回

日時:1月8日(火)10:00am.~正午
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から4分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:岩波文庫版(ワイド版でもOKです)『方丈記』(市古貞次校注)12ページ(治承4年卯月のころ)から

 皆さまお手持ちの資料などをご持参ください。みんなで読み合わせをして、自由に話し合う会です。皆さまご存じの『徒然草』と並ぶ名著で、現代的な正確な描写に驚かされます。初めての方もどうぞ遠慮なくご参加ください。

2018年12月 4日 (火)

12月4日(火)古典読み合わせ『方丈記』1回

◇古典読み合わせ『方丈記』1回

日時:12月4日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター C室(地下鉄本郷三丁目駅から4分。TEL 03-3814-6159)
テキスト:岩波文庫版『方丈記』(市古貞次校注) 9ページ「ゆく河の流れは」

『平家物語』終了に伴い、相談の結果、引き続き古典の読み合わせをすることになりました。
今月から『方丈記』をゆっくり読んでいきます。皆様ご存じの作品ですが、『平家物語』とも関係が深く、同時代の同事件、同災害について検証し合う場面も多く出てきます。冷静な筆致は、私たちにさまざまなことを考えさせます。
 気楽に読み合わせをするつもりでお出かけください。他社版、参考資料などお手持ちのものもご持参ください。

2018年11月13日 (火)

11月13日(火)ゆっくり読み合わせ『平家物語』

◇ゆっくり読み合わせ『平家物語』63回:最終回

日時:11月13日(火)10:00~11:00am
会場:文京区男女平等センター D室

『平家物語』の読み合わせを始めたのは2013年3月。5年8カ月かかりましたが、無事?ゴールにたどりつきました。
10月、最後の建礼門院の死去で『平家物語』は終了です。11月は特別にいくつかの印象深い章を選んで、最後に読んでみることになりました。ご興味のある方は、どうぞご参加ください。

岩波文庫版『平家物語』
・(一)14ページ「祇園精舎」
・(四)162ページ「那須与一」
・(四)182ページ「鶏合 壇浦合戦」

2018年10月 9日 (火)

10月9日(火)ゆっくり読み合わせ『平家物語

◇ゆっくり読み合わせ『平家物語』62回

日時:10月9日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター C室
テキスト:岩波文庫版『平家物語』(四)402ページ 灌頂巻「六道之沙汰(ろくどうのさた)」から

 大原から寂光院へ。建礼門院は訪ねてきた後白河法皇に会うことに。そして宮廷での栄華から一門の滅亡に至るまでを語る。寂光院の鐘が静かに鳴り響きます……。
 11月はこれまで読んできた中から、何節かを選んで読み、しめくくりとします。

2018年9月11日 (火)

9月11日(火)ゆっくり読み合わせ『平家物語』

◇ゆっくり読み合わせ『平家物語』61回

日時:9月11日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター C室
テキスト:岩波文庫版『平家物語』(四)372ページ3行目 巻第十二「六代被斬(ろくだいきられ)」から

 7月は「六代被斬」の途中までで時間切れになってしまいました。文覚が隠岐へ流された後、六代は、鎌倉からしきりに催促され、関東へ下る途中、千本松原付近でついに斬られた。これで平家一族はすべて絶えたことになる。
 さて最後の灌頂の巻。これは残された建礼門院徳子の生涯を物語全編のまとめ、祈りの章となっている。
 私たちの読み合わせも、いよいよ最終段階に入ります。

2018年7月10日 (火)

7月10日(火)ゆっくり読み合わせ『平家物語』60回

◇ゆっくり読み合わせ『平家物語』60回

日時:7月10日(火)10:00am~正午
会場:文京区男女平等センター C室
テキスト:岩波文庫版『平家物語』(四)342ページ 巻第十二「泊瀬六代(はせろくだい)」から

 捕えられた小松三位中将の若君六代御前(12歳)は、駿河で北条時政に斬られようとした寸前に、頼朝の許しを得た文覚房に助けられたが、頼朝の死去から、やがて平家の滅亡へ。
『平家物語』も最後のしめくくり、灌頂巻へ進みます。

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ