**地域懇談会(地域懇)一覧

 現在13の地域懇が設立されています。会員の実情に応じて地域懇の再検討を行います。
 *印付きの地域懇には紹介記事があります。地域懇名をクリックしてください。

<都内>
文京・豊島・新宿地域懇、練馬・中野・板橋地域懇、渋・杉・世田・目地域懇*、下町地域懇

<都下>
多摩地域懇、武蔵野地域懇

<神奈川>
川崎・町田・小田急沿線地域懇、横浜・湘南地域懇

<埼玉>
埼玉県東上西武地域懇、埼玉東地域懇

<千葉>
千葉地域懇、千葉京葉地域懇*、東葛地域懇

各地域懇紹介

渋・杉・世田・目地域懇談会
 渋谷・杉並・世田谷地域懇談会に、2010年度から目黒が加わり、4区の名前を短縮した名称となりました。
1.会員数
 2011年5月総会時点の会員数は53名(渋谷8、杉並19、世田谷24、目黒2)。
 会長1名、世話人7名(渋谷2、杉並2、世田谷2、目黒1)
2.当地域懇談会の行事
 この数年間、定例で「5月総会・懇親会」、「秋の旅行」、「春の花見」を行っています。
 過去5年の会員数と行事参加状況は次の通りです。(年 地域懇名 会員数 総会参加者数 旅行参加者数)
  2007年 渋・杉・世田   55 18 15
  2008年 渋・杉・世田   56 20 10
  2009年 渋・杉・世田   50 18 12
  2010年 渋・杉・世田・目 57 25 15
  2011年 渋・杉・世田・目 53 21 16
3.その他の取り組み
 この数年、親睦と併せて「高齢者のお困り事」に対して、地域懇が何か役に立てないかと考えてきました。一昨年度から、各区1名の高齢者問題担当者をお願いし、役に立つ情報を提供しようと検討を重ねた結果、昨年の総会では「地域懇メンバーの介護体験」を伺い、今年は、最近、高齢者対策として各区で取り組みを強めている「地域包括支援センター」についての話を伺いました。
 総会で伺ったお役立ち情報は、総会報告として会員全員に届けています。
 総会でのお役立ち情報の提供に対しては、「総会が有意義なものになった」「情報の提供は良かった」との声が寄せられています。

下町地域懇談会
 下町地域懇談会は、2001年6月に隅田川を中心にした下町8区(足立区・荒川区・江戸川区・葛飾区・北区・江東区・墨田区・台東区)でスタートし、2009年11月に旧来の下町3区(千代田区・中央区・港区)を加え、現在は11区(55人)体制で活動しています。
 総会は、発足当時(2001年)は、2年に1回開催していましたが、2009年11月の第5回総会から、毎年開催となり、2011年11月に第7回総会を終えたところです。 総会は下町の行事と重ねて開催していますが、ここ数年は「お酉様」の日程に併せて11月に開催しています。総会・懇親会会場とも浅草を中心に設定しています。ただ、ここ数年総会会場としてお世話になっていた「テプコ浅草館」が東京電力の福島原発の影響で、使用不能となったのは大痛手です。
 総会前の散策(お酉様ツアー)・総会・懇親会という流れも定着し、毎回20~30人の参加がありますが、下町懇の人が6~7割と、外部からの参加者に助けられているのが現状です。
 スペシャル行事として、散策(下町の名所・旧跡、花見、大衆演劇鑑賞など)を企画・実施し、また毎年7月には「足立区のj花火を見る会」を3OB会で開催しています。
 これからも、下町ならではの企画・活動をしたいと思っています。なにしろ下町は見どころがたくさんあり、企画するには困らないのですから。

埼玉東地域懇談会
 地域は、埼玉県の荒川東岸側です。ちなみに、西岸側は「埼玉東上西武地域懇談会」です。交通手段(鉄道)でみると、JR京浜東北線川口駅以北と東武伊勢崎線谷塚駅(草加市)以北の沿線になります。
 居住別:JR線沿線に約65%(内、さいたま市+川口市で約50%)、東武線沿線に約35%(内、春日部市+越谷市+草加市で約30%)。
 事業所出身別:版元などから約65%、取次から約25%、会友(一般)から10%。
 年齢別:1924~34年生まれが約30%、1935~45年生まれが約55%、1946~51年生まれが約15%。
 性別:女性が約25%、男性が約75%。
 毎年、さいたま市で定期総会ならびに新年会を同時開催しています。
 主な行事は、散策と体験シリーズなど。
 過去の散策では、「荒川を遡る(赤羽・川口の新荒川大橋からスタート)」(全8回、最終回は1泊して荒川起点の碑まで)、「秋の大宮公園」、同好会「歩こう会」との共催で「江戸川を歩く・番外編」などを。すでに5回実施し、さらに継続している「見沼たんぼ」散策は、春夏秋冬の季節に合わせて年2回のペースで進めています。
 散策などを伴う体験シリーズでは、①「蕎麦打ち」(浦和)、②「豚の丸焼き」(群馬県の民宿温泉1泊旅行)、③「草加せんべい手焼き」(草加宿散策)、④「岩槻の人形つくり」(岩槻城下町散策)、⑤「陶芸」(川口;後日、OB会定期総会会場に作品を展示)、⑥「長瀞ラフティングツアー」(バーべキュー)を行い、次は、⑦「木彫 季節の銘々皿」(越谷;2012年OB会総会会場にて作品の展示予定)。
 また、「埼玉東上西武地域懇談会」との合同勉強会を開催。当該会員の秋田弘氏(もと岩波書店)の講演会「いま問う、終戦後の10年間」も行いました。
 運営には11名の世話人があたり、年2回の会合のなかで行事計画を立案しています。


千葉京葉地域懇談会
 わが地域懇談会には市川市、船橋市、浦安市、習志野市、鎌ケ谷市、八千代市にお住まいのみなさんが集まっております。
 2003年に発足した当時は千葉西部地域懇談会という名称でした。同年5月に7名の世話人の呼びかけにより、6月14日に第1回総会が船橋で行なわれました。総会に向けて49名の方々に連絡し、18名が出席され、設立総会は成功しました。総会では各々の方々がどんな趣味をお持ちか語り合い、中でも気象に詳しい方から大変貴重なお話があり、大変盛り上がりました。
 04年5月には谷津バラ園・谷津干潟からサッポロビール千葉工場をめぐる散策が行なわれました。散策で乾いたのどをおいしいビールで潤し、話に花を咲かせました。
 06年4月には市川文学プラザ(メディアパーク)・永井荷風遺跡・中山法華経寺をめぐり、改めて市川に在住した文豪が多いことを知り、また、1200年代の法華経寺や室町末期に建立の法華堂に触れ、皆すがすがしい気持ちで懇親を深め合い、第2回総会が開かれました。
 今、少々、途中休憩しておりますが、地域には散策の適地がたくさんあります。次なる〈場〉を計画中です。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1558279/41570311

この記事へのトラックバック一覧です: **地域懇談会(地域懇)一覧:

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ